白河れいのデビューはコネ?経歴も気になるので調べてみた!

白河れい

元大横綱の貴乃花と元フジテレビアナウンサー河野景子さんの次女、白河れいさんが芸能界デビューを発表し、話題になっていますよね!

「ご両親に似て可愛い!綺麗!」

「どうせ2世タレントとして親のコネでデビューできたんだろ!?」

「もっと詳しい白河れいさんの情報が知りたい!」

など、世の中の声は様々ですが、

気になる白河れいさんの芸能界デビューと、経歴についてもまとめていきます。

白河れいのデビューはコネ?

白河れいさんの芸能界デビューのきっかけですが、

『白河れいさんのデビューに親のコネは関係ない!』

と考えます。

どうも芸能界での初仕事となる番組がフジテレビの新バラエティー番組『ぽかぽか』(月~金、午前11:45~)の月曜レギュラーということで、

新人芸能人では異例のデビューで番組レギュラーとなっていることに注目が集まっています。

また、

「フジテレビでは2世タレントやアナウンサーを採用することが多いということで、大横綱と元フジアナとの娘を喜んで起用している」

という意見や、

「ご両親の力は借りないとか言うけど、いきなり両親の名前を出してアピールしているじゃないか!」

などど言う、憶測や偏見が伺えます。

しかし、冷静に考えてみてください。もし、白河れいさんがご両親の名前を伏せてデビューしたとしても、超有名人のご両親なので、すぐに判明されてしまうと思いませんか?

本人が公表するしないに関わらず、必ず「親のコネ」と言われてしまう風潮がありませんか?

白河れいのデビューがコネじゃない理由

では、白河れいさんが芸能界入りをしたのが、ご両親の力では無い。ことについての根拠ですが、

① 白河れいさんの芸能界への憧れは6歳の頃からだった
② 芸名は自身で考案「本名ではどうしても両親が先行してします。自分の力でやっていきたい」
③ ご両親に内緒でオーディションサイトに登録していた、内緒のまま事務所と契約
④ 芸能界入りに母親は消極的、父親は知らなかった
⑤ 将来的にはハリウッドで活躍する女優になりたいとの目標が明確(高校時代に2年間イギリス留学)
⑥ すでに演技のレッスンを重ねてきている
⑦ 家族との共演はNG宣言をしている

といったニュースでよく見かける情報から推理できます。

元々、芸能界でのお仕事に興味があり、6歳から夢を持っていたという白河れいさんは、
国際的に活躍できる女優を目指すために高校時代に語学留学を行っており、英語も堪能です。

父親は厳しい相撲の世界とマスコミの厳しさも身を持って知っています。
母親もアナウンサーとして、芸能界の表も裏も長年見てきたはずです。
そのようなご両親からは、子どもを芸能界に促すことは無さそうな気がします。

白河れい

白河れいさんの言葉には、
「母親に関しましては、(芸能界入りの希望を)そこまでやりたいと言うのなら頑張っておいで」と言われていることを公表しておりましたので、
母親の河野景子さんは娘の芸能界入りは気乗りしないものの、あくまでも娘の意見を尊重して送り出してあげたことが感じ取れますよね。

そもそも、両親に内緒のまま面接を受けて、芸能事務所との契約を結んできたそうなので、事前に両親からは反対されることを知っていて、いかに自分が本気なのかを知ってもらうための手段だったように思われますよね!

高校生で英国留学を2年間経てきている白河れいさんは英語も堪能とのことです。
自身の夢もハリウッド女優になることとはっきりしておりますので、夢の実現を見据えた上での語学留学だったことが伺えます。

白河れい

また、2021年の5月には事務所のオーディションを行い、合格・契約をしている白河れいさんは、すでに現在までに演技のレッスンも積み重ねて生きている様子。

事務所に所属を決めてから今日までに1年半以上もの月日が経っており、いわゆる下積み時代を経験してきていることと思われます。事務所に所属して、すぐに地上波デビューとなったわけでは無いようです。

今回は、お昼のバラエティでの芸能界デビューでしたが、本人の希望である女優としてのデビューも待ち遠しいですね!

白河れいの経歴

白河れい

名前:白河 れい(しらかわ れい)

本名:花田 晃帆(はなだ あきほ)

誕生日:2002年4月18日生まれ
2023年1月現在、20歳。

出身:東京都

身長:165cm

サイズ:B 80/W 62/H90/S 24.5

特技:英語、バレエ(3歳から10年間習い、最近再開した)、サラダ作り

【まとめ】白河れいの今後は

以上、2023年1月9日に芸能界デビューを果たした白河れいさんの情報についてまとめてみました。

記者に囲まれての取材にも、緊張しながらも坦々と落ち着いて質問に応える白河れいさんからは、いままで夢に向かって培ってきたものの自信を感じますし、

本人は、親の力を借りずに、自分の力で成長していきたいとの強い思いが伺えます!

エンタメ時事ニュース
やどかりをフォローする
yadokariblog

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました