2023年9月おすすめミュージカルや舞台はコレ!チケット間に合う?

劇場

夏休みも終わり、ほっと一息。そろそろ自分の時間を使って、観劇でも…と考えている方いらっしゃるのではないでしょうか。ただ、劇場に足を運ぶのって大変ですよね。

予定を見て、チケットを買って、劇場に足を運んで…。ひと手間です。が、その手間があっても楽しいのが、舞台です。劇場に入ると、一気に、舞台の装置や仕掛け、雰囲気に引き込まれてしまいます。

今回は、9月におすすめの

ミュージカルや舞台は何?

チケットはまだとれるの?

について調べてみました。

2023年9月公演のおすすめミュージカルや舞台は?

舞台と一口で言っても、その種類は多岐にわたっています。歌舞伎、能、バレエ、ミュージカル、演劇などなど。今回は、

演劇編

ミュージカル編

と2つの分野に限ってお伝えしたいと思います。

夏休みに、人気作品を上演することはよくあることですが、夏休みが終わった9月も見逃せない演目はたくさんあります。その中でも、注目したい作品を2作ずつご紹介したいと思います。

ミュージカル編

ミュージカルとは、役者が音楽にのせて、セリフを言ったり、踊ったりするお芝居のことです。よく、「ミュージカルは急に歌いだすのが苦手」という方もいらっしゃいますが、歌を歌うのは、役者が気持ちを表すのに必要なツールだとお考えいただければと思います。また、群舞なども見どころの一つです。たくさんの方が踊る場面は、その迫力に圧巻です。

アナスタシア

アカデミー賞で歌曲賞、音楽賞にノミネートされたアニメ映画「アナスタシア」に着想を得て制作されたミュージカル。ブロードウエイでは2017年より約2年間ロングランされた作品です。

2020年3月に日本のキャストで初演を行っていましたが、コロナ感染拡大防止のため、わずか14回の上演で終わってしまいました。再演を望む声がかなえられ、この9月、10月に再演が決まった人気作品です。すばらしい楽曲と、世界最高水準の高精細LED映像、美しい衣装、そして豪華キャストの共演に、期待が寄せられています。

キャスト

主演・アーニャ役…葵わかな、木下晴香(Wキャスト)

ディミトリ役…海宝直人、相葉裕樹、内海啓貴(トリプルキャスト)

グレブ役…堂珍嘉邦、田代万里生、海宝直人(トリプルキャスト)

ヴラド役…大澄賢也、石川禅(Wキャスト)

リリー役…朝海ひかる、マルシア、堀内敬子(トリプルキャスト)

マリア皇太后…麻美れい

上演期間・会場・料金

東京公演…9月12日(火)~10月7日(土) 東急シアターオーブ

S席A席B席ロイヤルシート(1階10列目までのセンターブロック)
¥14,000¥9,500¥5,500¥16,000

大阪公演…10月19日(木)~10月31日(火) 梅田芸術劇場メインホール

※チケット料金は東京公演と同じ

私も、アナスタシアの楽曲は大好きで、一度聴くと耳に残り、思わず口ずさんでしまいます。劇場内に入ると、きっとアナスタシアの世界観にわくわくすることでしょう。

ミュージカル「アナスタシア」 <オフィシャルHP>

スクール・オブ・ロック

スクールオブロック

売れないロッカーが名門進学校の臨時教師になりすまし、生徒たちにバンドを組ませるコメディ映画として2003年に公開されました。2015年に、アンドリュー・ロイド=ウェバーのプロデュース・音楽でミュージカル化が実現。

2020年に全公演中止となってしまったのですが、3年を経てやっと日本の初上演が決まりました。日本版は、鴻上尚史さんが演出を手掛けます。

キャスト

主演・デューイ・フィン役…西川貴教、柿澤勇人(Wキャスト)

ロザリー・マリンズ役…濱田めぐみ

ネッド・シュニーブリー役…梶裕貴、太田基浩(Wキャスト)

パティ・ディ・マルコ役…はいだしょうこ、宮澤佐江(Wキャスト)

公演期間・会場

東京…8月17日(木)~9月18日(月) 東京建物ブリリアホール

S席A席B席
平日¥13,500¥9,500¥4,500
土日祝¥14,500¥10,500¥5,500

大阪…9月23日(土)~10月1日(日) 新歌舞伎座

S席(1,2階)A席(3階)特別席
¥13,500¥9,500¥15,000

西川貴教さんが主演ということで、きっとかっこいいロックが楽しめるコメディー作品なのでしょう。ただし、Wキャスト柿澤勇人さんにも大注目です。なんと柿澤さんは、劇団四季のご出身。最近では、舞台以外にもテレビや映画でもご活躍中です。

ミュージカル『スクールオブロック』|【公式】ホリプロステージ|チケット情報・販売・購入・予約

演劇編

演劇とは、役者が舞台の上で言葉と動作によって表現したものをお客さんに見せる芸術です。中には難しい内容のものもありますが、最近は、照明や音響などの舞台演出もこっていて、とても見やすくなっているものが多いような気がします。

ブラッククローバー the Stage

ミュージカル

週刊少年ジャンプで好評連載中の漫画『ブラッククローバー』が舞台化されることが決まりました。

魔法がすべての世界で、魔法が使えない少年・アスタが、魔道士の頂点「魔法帝」を目指すバトルアクションです。「あきらめないのが俺の魔法だ!」という信念を胸に、強敵に立ち向かうアスタの姿に、見る人は胸が熱くなることでしょう。

キャスト

主役・アスタ…植田圭輔

ユノ…飯田天哉

ノエル・シルヴァ…小宮有紗

公演期間・会場

東京 9月14日(木)~18日(月) シアター1010

神奈川 9月22日(金)~24日(日) KAAT神奈川芸術劇場

特典付きS席S席A席

なんと、東京の9月15、16、17日の18時の回と、神奈川の22、23日の18時の回では、キャストによるアフタートークが開催されます。キャストのファンにとっては、楽しみなイベントですね。

また、来場者には非売品ブロマイドがいただけるとのこと。うれしい特典です!

ブラッククローバー the Stage

いつぞやは

演出は岸田國士戯曲賞を受賞した加藤拓也さん。新世代の劇作家・演出家として注目される加藤さんが緻密な会話劇を演出します。

主なキャスト

窪塚正孝、橋本淳、鈴木杏、夏帆、今井隆文、豊田エリー

公演期間・会場

東京…8月26日(土)~10月1日(日) シアタートラム

大阪…10月4日(水)~9日(月) 森ノ宮ピロティホール

テレビや映画で活躍中の俳優さんが出演していることもあり、初めて舞台を見る方も見やすいのではないでしょうか。脚本・演出の加藤さんは、若いのにもかかわらず、数々の賞を受賞しています。どんな脚本になっているのか、とても楽しみですね。

いつぞやは | シス・カンパニー

2023年9月公演のミュージカルや舞台チケットは間に合う?

アナスタシア

東京、大阪ともにお席に余裕があります。

スクールオブロック

東京、大阪ともにお席に余裕があります。

ブラッククローバー

お席に余裕があります。

いつぞやは

売り切れの日がかなりあります。見たい方はお早めに!

それぞれ、公式HPからチケットサイトに移動できるようになっています。ご予定の決まった方は早めに購入したほうが良いでしょう。

【まとめ】2023年9月のおすすめ公演!

以上、9月のおすすめのミュージカル、演劇についてお話してきました。

まとめますと、

9月も見たい作品が満載!

・お席は余裕がなくなってきているお日にちもあるので、お早めにチケットを購入しましょう

ということが分かりました。

まだまだ暑い9月。劇場内に入ると、冷房が効いていてとても涼しいです。ただ、冷えに弱い方はご注意を!数時間、同じ姿勢で冷房の効いた劇場に座っていると、思った以上に冷えます。実は私も、先日劇場に出かけ、途中でおなかが痛くなってしまいました。ご心配な方は、ひざ掛けや羽織るものを用意したほうが良いかもしれません。しかし、外はまだ暑いので、水分補給もしっかりしてくださいね。

9月のアツーイ観劇を、皆さんが楽しめますよう、願っております!

イベントエンタメ・芸能オススメ情報
シェアする
藤澤をフォローする
yadokariblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました