あのちゃんって何者?変人と言われていた理由は何?デビューはいつ?

あのちゃん

最近のテレビ番組でよく見かける、あのちゃん

その独特のキャラクターから非常に多くの人に人気を集めている人物でよね。

さらに歌手としても活動していて、あの大人気アニメチェンソーマンのEDテーマ曲「ちゅ、多様性」はその独特な歌詞と中毒性から人気を博し、YouTubeに投稿されているMVは4000万回以上再生されています。

そんな人気のあのちゃんですが、いつ頃から芸能活動されていたのでしょうか

今回はあのちゃんの過去にフォーカスしてリサーチを行ってみました!

是非最後までお読みいただけると幸いです。

あのちゃんは何者?変人と言われていた理由は?

あのちゃん

本名は清水彩野!年齢は?

あのちゃんという名前で活動していますが、

本名は、清水綾乃というみたいです。

また、あのちゃんの一人称は「僕」ですが、いわゆる僕っ子になります。

一人称が僕の女性という事になります。

さらにあのちゃんは年齢を非公開で活動していますが、素人時代にファッション向け雑誌の「HR」に掲載された事がありました。

その時に、高校1年生と掲載されていて、HRに載ったのが2013年でしたので、逆算すると1997年生まれになります。

なので今年で26歳の代になります。

出身地はどこ?

あのちゃんの出身地は千葉県柏市になります。

上記で紹介した、HRに掲載された時に、千葉県柏市在と記載されていました。

現在は都内で活動しているため、都内に住んでいると思われますが、高校の時は千葉県に住んでいたみたいですね。

変人と言われる理由は?

あのちゃんは今でこそ、その独特な喋り方やキャラクター性が浸透して、受け入れられていますが、やはり世間に広まる前は、さまざまな声があったようです。

この動画は、あのちゃんが、テレビ番組しゃべくり007に出演した時の物になります。

確かに登場の仕方やその後の挙動など、含めぶっ飛んでいて、変人という声が上がってもおかしくはないですよね。

これはキャラ付けなのか、素なのかはわかりません。

ただ少し前のあのちゃんの動画がありましたので、視聴してみました。

この動画は2017年時代の物になります。

今より、若干はっきり喋れているような気がしますが、ふんわりとした喋り方は変わっていないですよね。

よって、今のキャラクターは多少キャラづくりしている部分もあるが、素の部分も大きいのではないかと予想します。

また、このキャラクターから、発達障害などの病気なのではないか?と言われる事もあるみたいです。

ただ、そのような障害があるかは公表していません。

ただ双極性障害という、うつ病の一種と診断を受けたことはあるそうです。

うつ病と向き合うのは、非常に大変だと思いますが、それでも活躍し続けるあのちゃんはすごいですよね。

あのちゃんはデビュー当時はどんな人?

あのちゃん

あのちゃんがデビューしたのは、タレントでも歌手でもなく「ゆるめるモ!」というアイドルグループになります。

たまたまツイッターでメンバー募集を見かけたのがきっかけなんだとか。

あのちゃんがゆるめるモ!に加入したのは2013年の9月21日になります。

応募したものの面接に行くのを躊躇していたんだとか。

プロデューサーから、連絡が来ても返信をしていなかったそうです。

そんな中、ライブを見に来てほしいと言われ、ライブを見に行ったことがきっかけで加入が決まったそうです。

あのちゃんは4人のグループメンバーの中でもかなりの人気を誇っていたそうです。

この動画は2014年の頃のものになります。

かなり幼さが残っていますね。

また喋り方は、今より普通に話せているような気がします。

若干コミュニケーションが苦手なのは、今と変わらないですね!

あのちゃんは、ゆるめるモ!に2019年まで所属し、脱退を発表。

約6年間でアイドルとしての活動を終了する事に。

その翌年から現在に至るまで。「ano」としてソロ活動をしています。

今では、歌手としては勿論ですが、冠番組をもったりと大きく活躍の幅を広げています。

【まとめ】あのちゃんが変人と言われていた理由

今回は、歌手やタレントとして大人気、あのちゃんの過去についてまとめてみました。

・本名は清水彩乃で現在26歳
・出身は千葉県の柏市
・人気が出る前は、喋り方や挙動から様々な声が上がっていた
・双極性障害と診断された過去があった
・ゆるめるモ!所属のアイドルとして2019年まで活動していた

昔のあのちゃんを見ると、かなり努力して今の立ち位置を築いてこられたんだなと感じました。

いろいろな人に受け入れられるまでは、非常に大変だったのではないかと思います。

今後の活動も是非頑張ってほしいです。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

エンタメ・芸能
シェアする
やどかりをフォローする
yadokariblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました