わたしの幸せな結婚アニメがひどいっていう理由は?炎上ってウソ!?

わたしの幸せな結婚

2023年7月5日よりアニメ「わたしの幸せな結婚」がいよいよ放送スタートします。

アニメ「わたしの幸せな結婚」は、顎木あくみ先生による小説が原作のアニメ作品です。

2019年より刊行されている顎木あくみ先生による小説は、シリーズ累計発行部数700万部を突破する(2023年3月現在/コミック・電子を含む)人気作です。コミカライズも、「全国書店員が選んだおすすめコミック2021」にて1位になっています。また、2023年3月には実写映画も公開されており、舞台化も決定するなど、今、大注目の夏アニメです。

そんな大人気の「わたしの幸せな結婚」ですが、アニメがひどいという噂があります。
この記事では、そんな噂の真相とリアルな評判をまとめました。

わたしの幸せな結婚アニメがひどいと噂の理由

私の幸せな結婚
Twitter『わたしの幸せな結婚』公式@アニメ化&実写映画化決定

さて、大人気作品なのに、アニメがひどいと言われる理由はどこにあるのでしょうか。

いちばんの理由はずばり、原作とイメージが違うからのようです。実際に比べてみましょう。

こちらが、原作の小説版とコミカライズ版です。

私の幸せな結婚
私の幸せな結婚
Amazon.com

そして、こちらがアニメ版。

私の幸せな結婚
私の幸せな結婚
Twitter『わたしの幸せな結婚』公式@アニメ化&実写映画化決定

いかがでしょうか。

原作小説版のイラストは月岡月穂先生、コミカライズ版の作画は高坂りと先生です。
「わたしの幸せな結婚」の小説版やコミカライズ版は、線が細くて淡い、繊細で美しく、どこか儚いイメージの絵ですよね。

アニメではそういった繊細さが感じられず、イメージが違う…という声が原作ファンの間で多くありました。確かに、アニメは、線がはっきりした絵柄ですよね。

しかし、アニメとして絵を動かすとなると、原作のような線の細さや儚さを出すのは難しいんだそうです。難しい故、作画コストが高くなってしまいます。今回、「わたしの幸せな結婚」は深夜アニメということもあり、作画コストにそこまでかけなかったというのが理由のようです。

それから、「わたしの幸せな結婚」アニメがひどいと言われる理由がもう一つ、実写映画が不評だったことです。


不評だった点をまとめます。

〇目黒蓮による久堂清霞と今田美桜による斎森美世、原作のイメージと合わない
〇原作では斎森美世が主人公のシンデレラストーリなのに、実写版は久堂清霞が主人公
原作と異なる設定がある

目黒蓮さんも今田美桜さんも、今をときめく実力派俳優です。しかし、そんなお二人でも、清霞の中性的な美しさや、美世の触ったら壊れてしまいそうな儚さを再現するのは難しかったのでしょう。

原作ファンの中にあるイメージとは違ったことが、不評の原因になってしまいました。

実写が不評だったからアニメも…という思いを持ってしまうのかもしれません。

わたしの幸せな結婚のリアルな評判は?

「わたしの幸せな結婚」アニメがひどいと言われる声もある中、楽しみ!という声もあります。

Twitterのアニメ公式フォロワー数ランキングでは、ダントツの一位です。夏アニメの中でも期待度が高いことが分かります。

アニメの主人公は原作通り美世で、PVを見る限りでは、ストーリーもだいたい原作通りです。アニメになることで、オリジナルシーンが加えられたり、多少の変更点があるのは、どのアニメでも同じです。そういった点では、アニメならではの楽しみもありますね

また、キャストが豪華で楽しみという声もあります。

斎森美世・・・上田麗奈
久堂清霞・・・石川界人
斎森香耶・・・佐倉綾音
辰石幸次・・・西山宏太朗
五道佳斗・・・下野紘
ゆり江 ・・・桑島法子
鶴木新 ・・・木村良平
辰石一志・・・深町寿成
堯人  ・・・石田彰

豪華ですね!声優さん目当てで「わたしの幸せな結婚」を見ようかなと考えている人もいるのではないでしょうか。

【まとめ】わたしの幸せな結婚がひどいと言われた理由

「わたしの幸せな結婚」のアニメがひどいという噂の真相とリアルな評判を紹介しました。

「わたしの幸せな結婚」のアニメがひどいと言われた理由は、

○小説版やコミカライズ版のような線が細くて淡い、繊細で美しく、どこか儚いイメージが、アニメ版では感じられないから
実写映画の良くない評判があるので、アニメもそうなるのではと不安があるから

ということが分かりました。

しかし、アニメはアニメならではの楽しみ方があるので、放送を待ち遠しく思う人もいることが分かりました。

期待度の高い夏アニメなので、放送後は様々な感想がネットで話題になること間違いなしです。

アニメ「わたしの幸せな結婚」は2023年7月5日スタートです!楽しみですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

エンタメ・芸能オススメ情報
シェアする
やどかりをフォローする
yadokariblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました