ジブリ新作!君たちはどう生きるかの原作は?10年ぶりの大作に期待

ジブリ君たち

スタジオジブリの宮崎駿監督(81)が新作長編アニメーションの制作を進めていることが明らかになりましたね!

宮崎駿監督は、「もう長編は作らない」と言っていただけに、

約10年ぶりとなる新作のアニメーションに今から期待が高まります。

そのタイトルは、『君たちはどう生きるか』

どこかで聞いたことのあるタイトルですが、原作があるのでしょうか?

ジブリの新作!『君たちはどう生きるか』の原作は?

今回発表されたジブリの長編アニメーションのタイトルは『君たちはどう生きるか』となっております。

このタイトルは、児童文学者の吉野源三郎さんが1937年に発表した小説と同じタイトルとなっています。

君たち

この小説に感銘を受けた宮崎駿監督が、小説のタイトルのみを借りてはいるものの、完全オリジナルの脚本を仕上げ、アニメーション化することになりました。

この小説の『君たちはどう生きるか』は、1937年、日本が戦争に突入していく時代にある中で、未来を担う少年少女に希望を託して執筆された本になるようで、出版されてから現在まで時代を超えて愛されてきた作品になります。

そして、2018年には羽賀翔一さんの執筆によりマンガ化もされております。

この物語は、15歳の中学生コペル君あてに、叔父さんが書いたノートを織り込みながら進行するもので、戦争という暗い世の中でも次世代に希望を託そうとした作者の思いが現れている物語となっています。

小説版も、漫画版も、現在も公表出版中になっていますので、

ジブリの宮崎駿監督を再び長編アニメ化へと向かわせた作品を見てみてはいかがでしょうか?

まとめ

以上。

ジブリスタジオの宮崎駿監督の新作長編アニメーション『君たちはどう生きるか』は、

同タイトルの小説に感銘を受けて、同じタイトルで作られているが、

内容はスタジオジブリの完全オリジナル作品であるということがわかりました。

公開は2023年の7月14日ということで、今から期待せざるを得ませんね!!

エンタメ時事ニュース
やどかりをフォローする
yadokariblog

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました