2024映画名探偵コナンのあらすじ予想!主役は怪盗キッドって本当?

アニメ映画

毎年最新作が上映されている劇場版「名探偵コナン」。

2023年の今、26作目となる「黒鉄の魚影(サブマリン)」が大ヒット上映中ですが、そのエンドロール後に、2024年の映画名探偵コナンの予告が流れました。

そこで2024年の映画名探偵コナンの主役は、怪盗キッドと服部平次だと判明しました!

この記事では、怪盗キッドと服部平次が主役となる2024年の映画名探偵コナンについての予想をまとめます。

2024映画名探偵コナンの主役は怪盗キッドなの?

2024年の映画名探偵コナンの主役はずばり、怪盗キッドと服部平次です。

コナン
コナン
青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS1996

最近の劇場版「名探偵コナン」では、エンドロール後に次の年の映画の予告を少しだけ流すのがお決まりになっています。

今回の予告で流れたのはこちら。

 美しい夜景
 平次「許さんでえ!キッド!」
 宙に浮かぶトランプのハートのエース
 キッド「え?なんで?」
 コナン「キスじゃね?」
 トランプがスパッと切られる
 2024年GW公開!

平次とキッドの声だったので、この2人が活躍する映画になるのは確実です。そして平次が「許さんでえ!キッド!」と言っているので、怪盗キッドVS服部平次となることが予想できます。
キッドのトレードマークであるトランプをスパッと切ったのは、剣の達人である平次かもしれません。

服部平次は2017年の「から紅の恋歌」、怪盗キッドは2019年の「紺青の拳」ぶりの登場となります。平次推し、キッド推しにとって、待ちに待った作品ですね!

キッドと平次の2人が一緒に登場したこれまでの映画は、
『世紀末の魔術師』
『探偵たちの鎮魂歌』
『天空の難破船』
の3作品があります。しかし、今までガッツリ絡んだことはなかったので、今作の絡みが楽しみですね。

2024映画名探偵コナンのあらすじ予想!

まず、2024年の映画名探偵コナンの舞台となる場所についての予想です。
予告に流れた夜景が、北海道の函館市に似ているということで、ファンの間では、2024年の映画名探偵コナンの舞台は函館市だという予想が有力です。

コナン

怪盗キッドはある理由でビッグジュエルを集めているのですが、そのビッグジュエルを追って函館市に現れるのでしょう。

服部平次は、修学旅行か、剣道の試合か、探偵の依頼か…函館市に用があって来ることが予想されます。

そして、何らかの経緯があって、キッドと平次が対決することになるのかもしれませんね。どんな対決になるのか、楽しみです。

キザでお茶目な怪盗キッドと、関西弁服部平次の対決となると、ちょっとコミカルな感じになるかもしれませんね。

それから、予告でコナンが言っていた「キスじゃね?」が気になりますね。
真っ先に思いつくのは、平次と幼なじみの遠山和葉のキスです。

平次は、新一と蘭の清水寺でのキスを目撃してから、どうにか自分も和葉にキスしたいと思っています。

美しい夜景をバックに告白…そしてキス

そう考えるとこれまで進展がなかった2人の大きな一歩に期待してしまいますね。

キッド、平次、和葉が絡むキスの話が過去にありました。
TVアニメ第983話、984話「キッドVS高明 狙われた唇」のエピソードです。

コナン
青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS1996

なんとかキスしたいと思って和葉にキスを迫るも、実は怪盗キッドが変装した姿だったという話です。
結局コナンと蘭が止めたのでキスならずでした。

平次は、普段は頭がよくて剣術も上手くてとてもかっこいいのですが、和葉のこととなるとポンコツになってしまいます。
コナンも蘭も小五郎も、キッドが和葉に変装していることに気付いているのですが、平次だけは気付けません。それどころか、翻弄されまくりでした。

2024年の映画名探偵コナンでは、もしかしたらこの話にも触れるかもしれませんね。

【まとめ】2024映画名探偵コナンはどうなる?

2024年の映画名探偵コナンの主役は怪盗キッドと服部平次だということが分かりました。

そして、舞台は函館市で、怪盗キッドVS服部平次という2人の対決が話のメインになってきそうです。

服部平次と遠山和葉の関係にも注目です。

2024年の映画名探偵コナンの主役とあらすじについてまとめました。公開が待ち遠しいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

エンタメ・芸能オススメ情報
シェアする
やどかりをフォローする
yadokariblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました