江藤菜摘が働いていた保育園はどこ?元保育士グラドルの経歴!

江藤菜摘

2022年12月27日に、R-指定さんとの結婚を発表した江藤菜摘さん

とてもお似合いのお二人ですよね!

奥様の江藤菜摘さんが元保育士で元グラビアアイドルなのは、多くの人が知っていると思いますが、どこの保育園で働いていたのか、気になりませんか?

そんな江藤菜摘さんが保育士として働いていたであろう保育園を調査してみました。

江藤菜摘はどこの保育園にいたの?

江藤菜摘さんが働いていたのは、

東京都港区赤坂地区にある保育園

であった可能性が高いです!

2017年の江藤菜摘さんが24歳の時に「ミス湘南コンテスト」でグランプリとなり、芸能事務所のワンエイトプロモーションと契約し、現役保育士でありながら、グラビアアイドル・タレントとして活動を始めます!

以前に、週間プレイボーイの取材にて、

「家族も仲良しで実家が赤坂なので、一人暮らしをする理由が思いつかないんですよ」

と、本人が話していたこともあり、勤めている保育園は実家から近い場所にあったのでは無いかと推測できます。

なので、赤坂地区の保育園に努めていた可能性が高いと思われます。

勤務していた当時なら、園児の保護者からも噂になっていたと思うのですが、ウェブ上ではそのような情報は拾えませんでした。

江藤菜摘さんは。短期大学を卒業後の20歳から保育士として勤務しており、グラビアアイドルとしても現役の保育士であることを売りにしていました。
保育士として、園児の父親と良い関係になるというコンセプトのDVDも発売しております。

しかし、今回のR-指定さんとの結婚報道では、「元保育士」の肩書きに代わっています。

江藤菜摘が保育士だったのはいつ?

江藤菜摘さんは、2021年から保育士ではなく、元保育士という肩書きにかわっています。

なので、江藤菜摘さんが20歳の2012年頃から2021年頃までは、保育士として働いていたことになりますね!

芸能事務所に所属してからは、保育士はパートとして続けていたようですが、現役保育士の経歴がありながらグラビアアイドルやレースクイーンとしても活躍してきていた江藤菜摘さんは、自分の好きな仕事ややりたいことに邁進してきたような印象ですね!

ちなみに、

江藤菜摘さんのYouTubeチャンネル「なっちゃんの日常ちゃんねる」にて、
2021年5月28日投稿の動画のタイトルが、

江藤菜摘

【ニート脱却】水商売やってみたら楽しかった

とのタイトルになっていますので、何らかの事情により、2021年の上半期には保育士を辞めていた可能性がありますね!

江藤菜摘はなぜ保育士を辞めた?

江藤菜摘

でもなぜ、グラビアアイドルとしても保育士であることを売りにしてきていた江藤菜摘さんが保育士を辞めてしまったのは、なぜなのでしょうか?

それは、

「祖母のお店を引き継ぐため」

であった可能性が高いです。

江藤菜摘さんの祖母は、赤坂区で老舗クラブを経営していたことでも有名でした。

それで、祖母からそのクラブの跡継ぎを依頼されていることを告白しておりました。
江藤菜摘さん本人も祖母からの依頼を受け入れたようで、コロナ禍もあった営業規制が難しい中、経営を成り立たせるための方法を試行錯誤しているようでした。

(江藤菜摘さんのYouTubeチャンネルにて本人が打ち明けておりました。16:45ごろ)

まとめ

以上。

ラッパーのR-指定さんと結婚された、元グラビアアイドルの江藤菜摘さんが働いていた保育園について考察していましたが、

保育士当時から、実家暮らしで、引っ越す理由もないと本人が感じていたことから、

「実家(港区赤坂)近くの保育園に勤めていた」可能性が高い。

と、いうことになりました。

現在は、保育士もグラビアイドルも引退しているようで、祖母の老舗クラブを引き継いでいるそうですが、今回の結婚を機に、お仕事もさらに繁盛していけるといいですね!

エンタメ時事ニュース
やどかりをフォローする
yadokariblog

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました