2022年紅白に篠原涼子が出場を決めた理由と歌う順番は?

篠原涼子

2022年の紅白歌合戦に篠原涼子さんが出場することになり、話題になっています!

実に1994年から28年ぶり2度目の出場。

現在では、俳優としてのイメージが強い篠原涼子さんですが、

なぜ紅白歌合戦に出場することになったのか知っていますか?

篠原涼子さんが紅白出場になった理由

篠原涼子

篠原涼子さんが2022年の紅白に出場を決めたのは、

過去に大ヒットした篠原涼子さんの楽曲「恋しさと せつなさと 心強さと」がリメイクされることになったからです。

小室哲哉さんとタッグを組んで1994年にリリースされた楽曲が、

28年の時を経て、再び小室哲哉さんの手で新しくアレンジすることになり、ボーカルも篠原涼子さんで新たに収録されることになったのです。

新楽曲『恋しさと せつなさと 心強さと 2023』として生まれ変わった名曲を、

再び紅白歌合戦で再披露することになったようです。

なぜいま28年前の楽曲がリメイク?

篠原涼子

すでに、恋しさと せつなさと 心強さと 2023のMVを見た人ならお気づきかも知れませんが、

今回再び、リリースすることになったのは、

ゲーム「ストリートファイター6」の日本版イメージソングとして制作されたため、密かに話題を呼んでいたのです。

知る人ぞ知る、格闘ゲームの名作「ストリートファイター」、
ストツー(ストリートファイターⅡ)」の愛称を耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか?

1994年には、このストリートファイターがアニメ映画化された「ストリートファイターⅡMOVIE」の挿入歌として使用された原曲は、社会現象になるほどの大人気楽曲となり、

当時は、あらゆる音楽番組で篠原涼子さんがこの曲を歌っていたのを覚えています。

あれから28年が経ち、「ストリートファイター6」として、最新ゲームとして発売されることに際して再び篠原涼子さんと小室哲哉さんの楽曲の採用となったのです。

国民的大人気ゲームと名曲の組み合わせがリメイクされるとあって、

紅白歌合戦の舞台で披露されることになったのです。

篠原涼子さんのコメント

篠原涼子さんは、今回の再リリースに対して、

「恋しさと せつなさと 心強さと」は自分の人生を変えてくれた曲で、小室哲哉さんがこの曲を与えてくださらなければ、この仕事をやってなかったかもしれないと思うくらい、小室さんに出会えて心から感謝しています。

と、コメントをしています。

現在の俳優としての顔がある篠原涼子さんは、このときの楽曲がなければ無かったのかも知れないと本人が語っており、

篠原涼子さんの人生にとって、とても大きな影響を与えてくれた曲だったようです。

篠原涼子さんの出演順番や時間帯は?

現在は、まだ曲順の発表はされていませんので、分かり次第追記していきます!

篠原涼子さんの出場に世間の反応は

やはり、篠原涼子さんの出場は28年ぶりということもあり、

篠原涼子さんが歌手として活動をしていたことさえも分からない人も多いです。

現在放送中のドラマ「silent(サイレント)」では、SnowManの目黒蓮さんの母親役で共演をしていることから、

SnowManと篠原涼子さんの紅白出場で、親子出演的な感覚の人たちも多いようです😄

まとめ

以上。

篠原涼子さんが2022年の紅白に出場となった理由は、

「28年ぶりに篠原涼子さんの名曲『恋しさと せつなさと 心強さと』が新録されて再リリースされることになったから」

ということになりました。

新情報があれば、再び追記していきたいと思います。

ご拝読、ありがとうございました!

時事ニュース
やどかりをフォローする
yadokariblog

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました