ぱんちゃん璃奈がサイン偽造した理由はなぜ?懐事情が原因なのか

ぱんちゃん璃奈

人気女性格闘家のぱんちゃん璃奈さん(28)が、同じく人気格闘家のサイン入りポスターを偽造したとして、逮捕されてしまいました。

一度は、なにかの間違いじゃないのかと耳を疑ってしまいましたが、

なんと本人も今回の容疑を認めており、どうやらぱんちゃん璃奈さんが犯罪を犯してしまっていたことは事実のようです。

でもなせ、ぱんちゃん璃奈さんはこのようなサイン偽造をしてしまったのでしょうか?

その理由について迫ります。

ぱんちゃん璃奈がサイン偽造をした理由

今年(2022年)6月に行われた、格闘技イベント「THEMATCH」のポスターに那須川天心選手と武尊選手のサインをぱんちゃん自らが書き入れて、本人達のものと偽り、オークションサイトで約10万円で売買したとして、「詐欺容疑」で逮捕されています。

詐欺容疑なので、その目的はお金だったことになりますが、今回の被害金額は9万9千円と言われています。
女子格闘家の中でもトップクラスの人気を誇るぱんちゃん璃奈さんがそのくらいの金額のために犯罪を犯すとは考えくいのも正直ありますよね。

ぱんちゃん璃奈さんはメディアへの出演も多く、女子格闘家ながらモデルのような美貌で、写真集も販売しています。

また、個人のYouTubeでも登録者数約16万人の人気チャンネルも持っており、
数々の有名人ともコラボし、YouTubeの場でも見かけることが多かったです。

なので、わざわざお金のためにそんな詐欺を働くことがあるのか、とても疑問になってしまいますが、

どうやら、華やかな女子格闘家としての表の顔と、その半面には生活も苦しくなるほどの貧困生活を送っていたという噂があります。

格闘家の女“詐欺”で逮捕 那須川天心 & 武尊のサインを偽装 アイドル的人気で写真集も(FNNプライムオンライン(フジテレビ系)) - Yahoo!ニュース
カメラに笑顔を見せる女。 詐欺の疑いで逮捕された岡本璃奈容疑者(28)。 人気格闘家の那須川天心選手らのサイン入りポスターを偽造し、現金をだまし取った疑いが持たれている岡本容疑者。 自らも、「ぱ

ぱんちゃん璃奈のサイン偽造の原因

キックボクシングのチャンピオンとして、大人気女子格闘家のぱんちゃん璃奈さんですが、

私生活では、「家賃16万円の1LDK」に住んでいることを過去にバラエティ出演をした際に語っていました。

たしかに、本人のYouTube動画では、たまに自宅内からの撮影をしているような動画がありますが、部屋の雰囲気的には、決して在宅をして住んでいるような様子はなく、むしろあまりお金をかけずに住んでいるように思います。

壁にかけられた試合用のパンツや、

料理をするときのキッチンも、決して広々としているわけではありません。

「月に2回はエステに通っている」

とも話していたぱんちゃん璃奈さんは、生活費よりもお仕事などの面で自身の日を保つことにお金をかけているようです。

キックボクサーのファイトマネーがそんなに高いわけではなく、生活をし続けていくのは不可能で、多くの格闘家は副業をしながら生活しています。

しかし、ぱんちゃん璃奈さんは最近では試合の機会が殆ど無く、また自身も4月からは前十字靭帯断裂という大怪我を負っており、ファイトマネーを稼ぐことが不可能な時間が長く続いていました。

それでも人気のある選手なので、自身のYouTubeチャンネルからの収益や、企業のイメージキャラクター、スポンサーの支援といったものを利用して、生活をしていたようです。

ひとつ気がかりなのは、ぱんちゃん璃奈さんは、この10月に5年間所属していたジムを辞めてフリーになったばかり、表向きは円満な退所となっていますが、

本人はジムを辞めた理由については、明確な理由を濁しています。

もしかしたら、フリーになったほうがお金が稼ぎやすいとの判断があったのかもしれないと噂されていますが、

現役を始めてからチャンピオンになっても所属し続けていいたジムを辞めることは、それなりの事情があることは事実です。
今回の詐欺事件と、何かしらの関連があるのかもしれません。

ぱんちゃん璃奈さんが詐欺を働いてしまったのは、ジムを辞める4ヶ月ほど前の話になりますし、所属していたジムの関係者や、ファンを始め、応援してくれているスポンサーにも迷惑がかかることは、十分に想像できたと思います。

そんな中で、このような犯罪を犯してしまったことが、不自然でなりません。

ぱんちゃん璃奈の生活歴

ぱんちゃん璃奈さんは、大阪府豊中市の出身で、学生時代からスポーツに打ち込んでいたそうです。

しかし、怪我がきっかけとなり、思うように運動ができなくなったことで高校を中退しています。

中退後はバイトを転々とし、コンパニオンやモデルの仕事などで整形を立てていたようですが、
当時を知る人からは、

「バイトはどれも一ヶ月ほどしか続かなかったそうです。ぱんちゃん本人が『愛想が良いから面接は通るけど、あまりにミスが多くてシフトがだんだん減っていく』と笑い話的に語っていました。
カラオケ店や居酒屋など、なんと40個ものバイトを経験しましたが、パチンコ店の仕事はわりと好きだったそうです。『彼氏の影響でパチンコにハマっていたから』とのことです」

引用元:https://article.auone.jp/detail/1/6/12/218_12_r_20221206_1670316402150882?rf=tbl

そのような日々を送っていましたが、

上京してフィットネス目的で始めたキックボクシングにのめり込み、現在のプロキックボクサーに至るきっかけになっています。

強くてかわいいことから人気はうなぎのぼり、モデルやメディアにも取り上げられ、本業のキックボクシングでは無敗のチャンピオンとして降臨しています。

しかし、華やかな表舞台とは反対に、不機嫌で近寄りづらい雰囲気になっていることも多かったようです。

まとめ

以上、ぱんちゃん璃奈さんのサイン偽造詐欺の理由について考察していきました。

実際の生活ではお金に困っていたようなことが噂されていますが、

子どもにも夢を売る仕事をしていた有名な人気格闘家でしたので、何かしらの事情や、表では言えないようなことも隠れていそうな気もします。

人気YouTuberのレペゼンフォックスのDJ社長も「ぱんちゃんを救いたい」と、自身のイベントで取り上げて、ぱんちゃん璃奈さんの再起を応援していく配信をしておりました。

時事ニュース
やどかりをフォローする
yadokariblog

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました