【これだ!】マイファミリー真犯人考察!吉乃と阿久津と立脇の持つ謎!

マイファミリー エンタメ

6/12 最終回終了!
心春ちゃん誘拐事件の黒幕は、吉乃栄太郎捜査一課長でした。
元々、警察の部下の面倒見が良かった吉乃は、仕事に打ち込み家庭が疎かになっている東堂樹生の家族のケアの為に、東堂の妻である亜希とも接点を持ち、次第に東堂亜希と吉乃栄太郎は不倫関係に発展してしまった。

その事実を、娘の心春ちゃんに見つかってしまったことと、心春ちゃんから自らの誘拐を促されたことにより、事件が発生してしまう。
心春ちゃんは、自分が誘拐されたと見せかけて、父である東堂樹生の家族に対する思いを確認し、夫婦関係を元に戻そうとしただけだった。

しかし、吉乃に証拠写真が入っているスマホを取り合いになったはずみで、心春ちゃんは階段から転落してしまう。
おそらく心春ちゃんは、その転落事故により、無念にも命を落としてしまったのだろう。

東堂亜希も娘の心春が誘拐されている時に、自分は吉乃と不倫関係にあったことを正直に話すことができずに、「自分も心春のもとへ行く」と吉乃へ言い残し、姿を消してしまう。

それから、吉乃の「東堂亜希による東堂心春ちゃんの狂言誘拐」のシナリオが作られ、東堂の警察退職後の動きを見ながら、東堂を誘拐犯に仕立て上げるための吉乃の計画であったことが明らかになりました。

少し、色々な謎も抱えながら、モヤモヤが完全に晴れたかといけば、違和感も残しつつの結末ではあるが、
心春ちゃんは、あの事故により、命を落としてしまった。と、いうことになるんですよね。
あまりにも東堂が浮かばれなくて、東堂のことを考えると、悲しすぎる結末になってしまいました。

温人や三輪は、東堂の分までこれから、家族を大切にしていくことは間違いありませんが、ドラマ内で描かれることの無かった。
東堂の未来が、少しでも安らげるようになることを願うばかりです。

今回の「マイファミリー」は、感情が入りすぎました。笑

現在、高視聴率をキープしている日曜劇場「マイファミリー」ですが、

毎回の放送で誘拐事件の謎が深まり、どんどん犯罪が広がる中、

誘拐事件からつながる人間関係の交錯と犯人は誰なのか、最終回への真相が近づくに連れて、その謎へ向けての視聴者の考察は盛り上がりを見せております。

果たして、物語の真相はどうなっていくのか?

今後のネタバレも含めて、黒幕の考察をしていきます。


  1. 6/7追記「マイファミリー最終回」放送前の考察
    1. マイファミリー最終回目前 過去放送回の振り返り
    2. 温人は、東堂以外にも監視されていた!?
    3. 阿久津絵里の違和感
    4. 阿久津実咲ちゃんと東堂小春ちゃんは、同一人物説
    5. 心春ちゃん誘拐事件の犯人の動機は?
    6. 第9話から急に目立ちだした日下部管理官
    7. タブレットに隠された真相の鍵とは?
    8. 美咲ちゃんの誘拐を東堂に任せなかった理由
  2. 6/5追記「マイファミリー第9話」放送後の考察
  3. 6/5追記「マイファミリー第9話」放送前予想
  4. 5/29追記 「マイファミリー第8話」終了後
  5. マイファミリー犯人考察
      1. ① 娘・友果の自作自演説
        1. 追記:5/29「友果ちゃんが犯人の鍵を握っている」
      2. ② 阿久津晃(松本幸四郎)が犯人説
        1. 追記:5/29「阿久津晃と事件との関わり」
        2. 追記:6/5 「阿久津晃の怒りと立脇香菜子の行動」
      3. ③ 東堂樹生(濱田岳)の様子がおかしい件
        1. 追記:5/29「東堂樹生の誘拐、模倣犯の真相」
        2. 追記:6/5 「東堂と葛城の絆」
      4. ④ 未知留(多部未華子)と東堂(濱田岳)の関係が怪しい
        1. 追記:5/29「未知留と東堂の共謀説はほぼ無い」
        2. 追記:6/5 「誘拐されてしまった未知留」
      5. ⑤ 東堂亜希(珠城りょう)の犯人説
        1. 追記:5/29「東堂亜希について」
        2. 追記:6/5 「最終回まで謎のまま」
      6. ⑥ 鈴間亜矢が共犯である理由と違和感
        1. 追記:5/29「鈴間亜矢という人物の真相」
      7. ⑦ 葛城圭史(玉木宏)の事件に対する執着心
        1. 追記:5/29「葛城圭史に関する個人的見解」
        2. 追記:6/5 「葛城の思い」
      8. ⑧ 吉乃栄太郎(富澤たけし)の違和感と黒幕説
        1. 追記:5/29「やはり吉乃一課長が黒幕なの?」
        2. 追記:6/5 「やはり怪しい吉乃一課長」
      9. ⑨ 牧村正文(大友康平)と鳴沢麻由美(神野三鈴)の関係性
        1. 追記:5/29「牧村正文と鳴沢麻由美について」
        2. 追記:6/5 「なんとなく気になる存在」
      10. ⑩ 犯人の動機について
        1. 追記:5/29「犯人の狙いは?」
  6. マイファミリー犯人考察(まとめ)

6/7追記「マイファミリー最終回」放送前の考察

これまでの「マイファミリー」を見直してみて、違和感があった点と、犯人の考察に付いてまとめていきます。

冒頭にも書いたように、今回の小春ちゃんと美咲ちゃんの誘拐には、阿久津晃と東堂亜希が関わっていると睨んでいます。そして、何かしらの形で、警察の吉乃栄太郎一課長も関わりがありそうです。

その理由は、「マイファミリー」の第6話に多くのヒントがあったように思います。
優月ちゃんが無事に救い出され、新たに阿久津実咲ちゃんが誘拐された回です。


マイファミリー最終回目前 過去放送回の振り返り

マイファミリー第6話、新たに阿久津実咲ちゃんが誘拐され、東堂樹生の模倣犯が発覚した回

鳴沢温人の自宅の裏口に身代金の一部である1億円が置かれた後、犯人から今度は阿久津美咲ちゃんを誘拐したことを告げられた温人、そして、阿久津夫妻と温人のみで美咲ちゃん引き渡しのやり取りをすることを告げられます。

それで、温人は未知留に事情を説明した後に、すぐに阿久津家へ向かいますが、すぐに阿久津晃へ電話をしますが、その時には阿久津晃は電話に出ませんでした。

温人が阿久津家についてしばらくすると、阿久津晃が車で帰宅し、阿久津絵里がすでに交番へ行き、美咲ちゃんの行方不明の報告をしていることを知らされます。

そして、温人から慌てて阿久津家へ連れ戻された阿久津夫妻に、美咲ちゃん誘拐の事実を伝えます。

それで、阿久津家と鳴沢家の出会いの回想シーンになるのですが、
ボルダリングの大会で、腕の怪我をして落ち込んでいる美咲ちゃんに、公演のベンチで悩む様子の美咲ちゃんに、慰めるように温人に促されて友果ちゃんが四葉のクローバーを持って美咲ちゃんに話しかけることから、家族ぐるみの付き合いが始まります。

その時、阿久津家でBBQを楽しむ様子が回想されるのですが、阿久津家の壁掛けの絵がよく映し出される場面があります。

その時、

鳴沢家と阿久津家が出会って間もない頃、ピアノを弾いて遊ぶ美咲ちゃんと友果ちゃんの背景に映る
幼児の女の子が一人で笑っている絵が、時間が経って現在になると、阿久津夫妻と実咲ちゃんが3人で一緒に笑っている絵に変わっています。

阿久津家は、家族を大切にして、家族の絵を飾る風習があったことを感じさせますが、
なぜ、鳴沢家とのBBQを楽しんでいる時は、美咲ちゃんはすでに成長していたにも関わらず、壁に飾られていたのは幼児の写真であったのは何故でしょうか。

・阿久津家は過去に、愛娘を亡くしているのでは無いか?ということを連想させる。
・阿久津実咲ちゃんは、阿久津夫妻の本当の子どもでは無い可能性も感じられます。


温人は、東堂以外にも監視されていた!?

さらに違和感があったのは、第7話で東堂が友果ちゃんと優月ちゃんの誘拐犯であることを告白。友果ちゃんと優月ちゃんの誘拐の全容を明らかにします。

優月ちゃんの誘拐後、10億円を手にした東堂と鈴間の元に、犯人から連絡があります。
誘拐の真犯人からは、一億円を温人の家に置いてくるように命じられる東堂。
鳴沢家の裏口にお金を置いた東堂は、温人がお金を見つける様子を車から鈴間と一緒に双眼鏡で観察していました。
その際に、双眼鏡から見られた温人の様子が映し出されるのですが、それが明らかに高い場所から見た温人の姿だったのです。
もし、東堂が車から見ていた温人のアングルなら、あの高さはありえないような気がします。

一億円の受け渡しを観察していたのは、東堂と鈴間以外の誰か。という憶測がたちます。
それは、鳴沢家とご近所の、、、


阿久津絵里の違和感

阿久津絵里は体が弱く、心臓の持病を持っているようですが、美咲ちゃんの誘拐で、かなりヒステリックに取り乱したり、過去のBBQのホームビデオをじっと見つめていたりというシーンがあり、精神疾患も患っているような印象を受けます。

スタンガンで気絶させられた温人の元へ行き、実咲ちゃんの行方がまだ分からないことを知った時は、かなり混乱して、他のコンテナをバンバン叩く様子の阿久津絵里の姿がありました。

阿久津絵里は、心臓病と他にも病気を抱えていて、阿久津晃の複雑な心境が垣間見られます。

阿久津晃が妻の為、娘を亡くしてしまった悲しみを忘れさせるために、実咲ちゃんを養子にとったのか。はたまた誘拐を行ったのか?


阿久津実咲ちゃんと東堂小春ちゃんは、同一人物説

また、美咲ちゃんと小春ちゃんは、同一人物であるという考察もありますが、第9話にて友果ちゃんが温人に頼まれて、学校内の友人に聞き込みをした時に、小春ちゃんと実咲ちゃん二人揃っての目撃情報があったことから、美咲ちゃんと小春ちゃんの同一人物の可能性は低くなったのかと思います。

そして、小春ちゃんの誘拐が起きた時に、アリバイが無かったという東堂亜希は、小春ちゃんが居なくなったことと、何かしらの関係があることは間違いありません。

以前から、東堂樹生が自分の娘のことを「小春ちゃん」とちゃん付けして呼ぶことに違和感を感じている人も多いですが、
以前、調査を外された葛城と東堂が、一緒に昼食を食べているシーンがありました。
その時、東堂は葛城に対し、「小春さんの事件はまだ諦めていませんよね?」と、葛城の気持ちを確認する場面がありましたが、なぜか葛城に対しては、「小春さん」と言っていたのです。

そのことから、東堂小春は、元々葛城圭史の娘である可能性が高いです。
しかし、仕事が生きがいと言っていた葛城なので、おそらく自分の娘の存在は知っていても、小春ちゃんに合ったことが無いのかもしれません。
この後、葛城と亜希は離婚をし、亜希は東堂樹生と再婚する。東堂は、葛城の代わりに父親として心春ちゃんを育てていく決意があったのかも知れません。

そう考えると、東堂樹生は普段は「心春ちゃん」呼びなのに、葛城の前では「心春さん」である辻褄が合います。


心春ちゃん誘拐事件の犯人の動機は?

一番の謎は、小春ちゃんの誘拐の動機です。

東堂心春ちゃんの誘拐事件は、東堂樹生が身代金の受け渡しの時に、遠足の場所を答えられなかったことで、交渉決裂。その後の取り引きはされておりません。
その時、東堂亜希は大きめのカバンを持っていたので、お金の受け渡しも出来ていないままです。
犯人は、身代金を手にした訳では無いのに、心春ちゃんを生かしたまま5年の月日が経っています。

なぜ、小春ちゃんは東堂家から離れなければいけなかったのか、そこが曖昧にされているので、犯人の確証にいたることができません。

また、小春ちゃんの事件が、証拠不十分のまま東堂亜希の犯行ということで片付けられていたのは、とてもおかしいのでは無いでしょうか。
いくら、東堂樹生が警察の人間だからといって、犯罪をそのままにしておける訳がありません。
これには、警察側にも小春ちゃんの誘拐事件の捜査終了に働きかけた人物がいるとしか思えません。
それが、吉乃一課長である可能性も感じられます。


第9話から急に目立ちだした日下部管理官

第6話において、捜査から外された葛城が、警察の後輩にファミレスで近づき、捜査の進展を聞く場面がありました。ですが、そこには日下部もおり、葛城は後輩からは十分な情報を聞き出すことが出来なかった。
しかし、葛城は、日下部に犯人確保の手柄をチラつかせ、自分の持っている情報を元に日下部の協力を得ることに成功します。そこでは、日下部と葛城がかたい握手をしており、ドアップの描写でした。
第9話において、日下部が急に犯人確保へ強引に動き出したことも、警察関係者からの怪しい人物を洗い出すためのパフォーマンスかもしれません。
すでに葛城と日下部は、警察側への疑いも視野に入れつつ動いていそうです。


タブレットに隠された真相の鍵とは?

ひとつ気になるのは、タブレットに貼られている2枚の四葉のクローバーのシールが、効果音と共にアップに映し出されるシーンがありました。なので、何かの伏線であることは間違いないと思うのですが、それが何なのでしょうか。
温人が友果ちゃんに、ベンチで落ち込んでいる美咲ちゃんに慰めるように促した時、友果ちゃんに持たせたのは、四葉のクローバーでした。
それと、なにかしらの関係性はあるのでしょうか?

美咲ちゃんが誘拐される日に、阿久津家に遊びに来ていた未知瑠と友果ちゃん。
その時に、友果ちゃんが美咲ちゃんのタブレットを借りていることからも、美咲ちゃんは誰かに狙われていることを知っていたのか?
消えた美咲ちゃんのスマホは誰が持っているのか?

美咲ちゃんの誘拐を東堂に任せなかった理由

また、美咲ちゃんの誘拐だけ、東堂樹生にやらせなかったのは、温人と東堂を誘拐犯に仕立て上げるためと共に、東堂樹生と阿久津美咲ちゃんを合わせることが出来なかったからなのでは無いか?とも考えられます。
第8話で、阿久津家との交渉が決裂された時に、東堂が残りの金を渡すから人質と交換する条件を理解した犯人は、「小春ちゃんか実咲ちゃんのどちらかだけを返す。」と、言っていました。
それは、やはり阿久津実咲=東堂小春であることを意味しているのでしょうか?

阿久津晃、東堂亜希、吉乃栄太郎、この3名の接点があるとしたら、どのような関係性なのでしょうか? 


6/5追記「マイファミリー第9話」放送後の考察

マイファミリー
仲良し同級生は、事件を解決へ導けるのか!?

第9話は、美咲ちゃんの事件により、温人や未知留、三輪までも警察へ連行され事情聴取、温人には誘拐に加担したとして、逮捕状が出され、勾留されてしまいました。

東堂樹生は、なんとか鈴間亜矢の助けもあって、逃走に成功し、「真犯人を捕まえるまでには捕まるわけにはいかない」と、真犯人の捜査に必死。

そんな中、警察内では日下部刑事が、急に熱が入り、吉乃一課長や葛城をおさえて警察の指揮を取る形になっております。日下部は、東堂がすべての誘拐事件の単独犯であることで決めつけて動いている様子。

美咲ちゃんは、転落事故から何とか一命は取り留めたものの、意識が戻るのかは分からない状態に。

そんな中、娘の実咲ちゃんの誘拐や転落事故に追い込んだのは、東堂樹生と鳴沢温人だったことを確信している阿久津は、復讐のためにインターネット放送にて、ハルカナの社員や社長が誘拐の犯罪を犯していることを公開放送の場で晒してしまう。

絶体絶命に追い込まれたハルカナ、会社を守るために立脇香菜子は、温人を社長職から辞めさせることを決意する。

日下部の勢いに押されて、吉乃一課長もタジタジな雰囲気、今回は吉乃一課長の指示で警察本部を動かす印象は無かったので、黒幕は吉乃説は可能性が低くなったのか。

マイファミリー

5年前に誘拐された心春ちゃんと、阿久津の娘である実咲ちゃんは、同級生でとても仲良しであったのにも関わらず、心春ちゃんの誘拐事件には、捜査線上には美咲ちゃんの名前が一切上がってこなかった事実も明らかになり、5年前の事件と阿久津晃の関係性も出てきそうです。

第8話からの謎が、ひとつも解決されなかったような第9話、謎は深まるばかり。

東堂と葛城の二人は、純粋に誘拐の真犯人の確保に向かっていることは、伝わりますが、阿久津晃や吉乃一課長、日下部刑事、牧村正文など、怪しい人物はまだまだいるんだよねー。


6/5追記「マイファミリー第9話」放送前予想

マイファミリー
この中に犯人はいる!?

筆者の個人的予想として、立脇香菜子が不審な動きをしておりますが、もし誘拐犯なのだとしたら、5年前に東堂心春ちゃんを誘拐する動機が分かりません。
おそらく、東堂と温人の動きを、阿久津に告白したのは、温人を社長職から下ろすためなのではないかと。。

また、タブレットの秘密を知った未知留を襲った犯人は、阿久津のような気がします。
美咲ちゃんを誘拐した犯人として、鳴沢家が関わっていたことへ対しての復習の為に、未知留を捉えて真相を暴こうとしているのではと、考えています。

また、吉乃一課長は、5年前の心春ちゃん誘拐事件において、なにかしらの情報を知っていると思います。果たして、直接誘拐を企てた犯人なのかどうかは、まだまだ不明な状態で、怪しさだけが残っています。

阿久津実咲ちゃんの誘拐事件についてですが、筆者的にはどうも阿久津晃の動きも気になります。なぜ、美咲ちゃんの取引だけが十億円を一日ずつ10日間に分けての取引になったのか?
温人とその周りの動きを待っていたのか、警察が本格的に動きだすのを待っていたのか。
実咲ちゃんの誘拐事件は、温人を誘拐犯に仕立て上げるための計画だったかのように思えます。

そして、美咲ちゃんの転落は、あくまで事故で、美咲ちゃんは転落する寸前に犯人の顔を見ている。

マイファミリー

東堂が美咲ちゃんが匿われていた部屋に入った時、入り口のワイヤーは何かで切られていました。
美咲ちゃんが脱走をしようとしているのを見つけた犯人が、慌てて美咲ちゃんの元へ行ったのを物語っております。


5/29追記 「マイファミリー第8話」終了後

マイファミリー

第7話の終了間際に、「俺が犯人だ。」と打ち明けた東堂(濱田岳)の謎が明らかになりました。

東堂の娘である心春ちゃんを誘拐から救うために、誘拐の模倣犯を企てて、温人(二宮和也)の娘の友果さん、三輪(賀来賢人)の娘の優月ちゃんを誘拐したのは、東堂の仕業であることが判明しました。

マイファミリー

心春ちゃんを誘拐した犯人を探し出すために、警察に捜査を再開させるために、東堂が企てた模倣犯であったのです。

そして、今回の阿久津の娘である実咲ちゃんを誘拐したのは、東堂の娘の心春ちゃんを誘拐した犯人本人であることが、東堂の口から打ち明けられました。

なんとか、東堂が白状したことが事実で、阿久津実咲ちゃんの誘拐は、心春ちゃんの誘拐犯と同一犯であることが明らかにされましたが、

誘拐の模倣犯を行った東堂と、温人が一緒にいたことで、阿久津の不信感を煽ることになり、関わる人の憶測や、想いの行き違いが起きてしまいます。

マイファミリー

そのことで、誘拐の真犯人に警察へ通報したことがバレてしまうことになりました。

しかし、そのきっかけを作った立脇香菜子がとても不信でならない展開に。

マイファミリー

そして、建物から転落してしまっていた阿久津実咲さんは、なんとかまだ命は取り留めているようでしたが、阿久津晃の怒りはどのような方向へ向かってしますのか?

マイファミリー
マイファミリー

美咲ちゃんの転落と、立脇香菜子の行動が、つながっているようで、とても気になります。

新たな誘拐事件が起きていることが明らかになっても、本腰で捜査に踏み切らずに、二の足を踏む吉乃捜査一課長も、誘拐に関わっているような雰囲気がしてなりません。

事態はより複雑になる中、最終章はどのようになっていくのか。

何よりも、美咲ちゃんの転落が発見されて、阿久津夫妻と警察が動揺する中、一人無表情のまま立ちすくむ立脇香菜子の姿が、とても引っかかります。まるで、その事実を知っていたかのような佇まいに。

マイファミリー

マイファミリー犯人考察

マイファミリー

さて、それでは。

様々な視聴者の意見も交えながら、日曜ドラマ「マイファミリー」の犯人考察をしていきます。

2022年5月の第7話終了時点で、鈴間亜矢(藤間爽子)が誘拐犯の一人であることはほぼ確定した状態で考察します。


① 娘・友果の自作自演説

マイファミリー
鳴沢友果

まず、今回のマイファミリーの初回放送の冒頭に、鳴沢温人(二宮和也)のテレビ出演の様子をスマホで観ていた温人の娘・友果が「キショ」という言葉と軽蔑の眼差しで画面を見つめ、その後歩き出します。

その後、場面は変わり、その後から友果は誘拐されることになるのですが、

身代金の受け渡しの際、犯人との通話のやり取りで、「友果さんの遠足で行った場所」を犯人が温人へ聞き出すシーンがあり、これが友果が温人には知らない情報だと事前に分かっていてわざと質問したのではないかという視点から、友果ちゃんが犯人だったのでは無いか?との見解があります。

もちろん、友果ちゃん一人では、このような手の込んだ誘拐を企てて実行することは不可能なので、誰か協力者がいることもみられていますが、

筆者的には、

友果ちゃんが犯人の割には、救出時に目隠しと手を後ろに縛られていて、明らかに拘束されている様子であったことと、友果ちゃんには現在も誘拐事件によるトラウマが残っていることが気になります。

友果ちゃんが自分も計画を知っていて、温人と未知留(多部未華子)の夫婦仲を修復させるために自作自演をする動機はあるかと思いますが、

トラウマが残るまでには至らないかと思いますので、

友果ちゃんが犯人である可能性は低いのかと思います。

追記:5/29「友果ちゃんが犯人の鍵を握っている」
マイファミリー

第8話にて、友果ちゃんの誘拐事件は、東堂樹生の犯行であったことが分かりました。
なので、友果ちゃんの自作自演説は消えましたね。

しかし、実咲ちゃんと心春ちゃんがやり取りをしていたタブレットに、真犯人が誰なのかが分かる鍵であることが分かりました。
実咲ちゃんからタブレットを預かっている友果ちゃんが知っている事実とは、いったい何なのでしょう? タブレットに隠された真実とは?


② 阿久津晃(松本幸四郎)が犯人説

マイファミリー
阿久津晃

友果ちゃん誘拐事件において、温人の会社であるハルカナを買収するために、誘拐事件を企てたのではないかという憶測もあります。

友果ちゃん誘拐事件の時に犯人とのやり取りに使われたゲームのアカウントネームが阿久津晃が使っていたアカウント名と同じだったとか、序盤は何かと思惑有りげな表情でのシーンが多くありました。

阿久津晃と友果ちゃんが協力して、友果ちゃん誘拐事件を行ったのではないかと言われています。

確かに、番組の序盤では阿久津は怪しい存在でしたが、

現在放送されている第6話~第7話にかけては、阿久津本人の娘である実咲さんが誘拐されています。

なので、最初の友果ちゃん誘拐事件から阿久津は関係なかったように思われますが、

美咲ちゃん誘拐事件に必死に協力する温人の姿をみながらも、温人の後ろ姿を厳しい表情で見つめているところが気になります。

もしかしたら、今回の序盤での友果ちゃん誘拐事件には、阿久津が関わっていた可能性も拭いきれません。

追記:5/29「阿久津晃と事件との関わり」
マイファミリー

第8話によって、友果ちゃんと優月ちゃんの誘拐事件は、東堂の模倣犯であることが明らかになりましたが、そのことで阿久津と誘拐事件は直接の関わりは無かったかのように思われます。

しかし、どこかまだ影があるように感じてしまう雰囲気が残ります。
それは、所々で阿久津の表情のアップがカット割りに含まれることから、阿久津が何かを隠しているようにも見えてなりません。

もし、誘拐事件の黒幕が阿久津なら、自分の身を守り、温人を誘拐犯にするために、わざと自分の娘を誘拐事件に見立てて、被害者のふりをしているような気もします。
第8話では、警察官の前で温人に「娘を返して下さい!」と、叫ぶところが、なんだか引っかかります。

追記:6/5 「阿久津晃の怒りと立脇香菜子の行動」

実咲ちゃんが転落により大怪我を負い、なんとか一命は取り留めたものの、いつ意識が戻るのか分からない状態となった。

実咲ちゃんを、誘拐し、意識不明にまで追い込んだ東堂と温人を誘拐犯と思いこんでいる阿久津は、美咲ちゃんの復讐を誓う言葉を発していましたが、

なぜ、立脇香菜子は、東堂と温人が行動を共にしていることを、温人に確認もせずに阿久津に報告したのだろうか?
阿久津が勘違いを起こしてしまうことは、想像ができたと思うのだが、違和感が残ります。

初めから阿久津晃と立脇香菜子がグルだったことも考えられるのでしょうか?


③ 東堂樹生(濱田岳)の様子がおかしい件

マイファミリー
東堂樹生

そして、第7話の最後に温人に詰め寄られて、犯人の一人にほぼ確定しているのは、鈴間亜矢。

その鈴間亜矢とのつながりが明らかになった東堂が、「俺が誘拐した」と白状しております。

でも、どこか違和感があり、すべての誘拐に東堂が関わっているとは考えづらいのですが、

鈴間亜矢の通話記録には、友果ちゃんの誘拐事件の時にも音声変換での通話記録が残っており、

鈴間亜矢が友果ちゃんの誘拐にも関わっていることが分かっています。

なので、そう考えるとやはり東堂は初めから誘拐事件に関わっているとも考えられますね。

それと、もう一点は東堂が自分の娘のことを「心春ちゃん」とちゃん付けで呼んでいることには、視聴者の誰もが違和感を感じています。

自分の娘にちゃん付けで呼ぶのはおかしいと、確かに違和感がありますよね。

なので、筆者的には、心春ちゃんは東堂の本当の娘では無い可能性があるのかと思います。

もしかしたら、心春ちゃんの本当のお父さんは別の誰かなのかもしれません。

追記:5/29「東堂樹生の誘拐、模倣犯の真相」
マイファミリー

東堂樹生によって、友果ちゃんと優月ちゃんの誘拐が行われたことが判明しました。
しかし、それはあくまでも東堂自身の娘である心春ちゃんを助けるための策だったことが分かった。
今回の誘拐事件の真犯人は、東堂では無いことが分かりました。

しかし、個人的には、東堂はまだ隠していることがありそうな気がします。

追記:6/5 「東堂と葛城の絆」

確保されてしまった温人や未知留、三輪を置いて、逃亡に成功した東堂は、真犯人を捕まえるため、心春ちゃんを助けるために必死になっている。

警察内では、心春ちゃんの誘拐は東堂亜希の犯行で、その後気を可怪しくした東堂樹生がその後の誘拐犯であると特定して、東堂樹生の確保に徹底することになる。

そんな中、葛城圭史だけは「東堂はそんなやつじゃない!」と、心春ちゃんと美咲ちゃんの誘拐犯は他にいることを信じて、真犯人の確保に動いている。

東堂が犯人の謎は、美咲ちゃんが持っていたタブレットに隠されていると分かったのは何故なのでしょうか? 葛城が東堂に知らせて、先に未知留に連絡をするように促したのか?

そして、小春ちゃんは本当に東堂の娘なのか?


④ 未知留(多部未華子)と東堂(濱田岳)の関係が怪しい

マイファミリー

未知留と東堂は、とくに仲が良かったように見られます。

それは、大学時代の友人である東堂(濱田岳)と三輪(賀来賢人)のことを未知留は、「とどっち」と「三輪くん」というふうに呼んでいます。東堂にはあだ名で呼んでいることからも、特に二人の仲が良く、美知留が自分の私生活のことを東堂によく相談していたのではないかと感じられます。

家庭を蔑ろにしている温人のことをよく思っていなくて、未知瑠と共犯して友果ちゃんの誘拐に及んだのではないかと考えられています。

しかし、美知留が自分の娘をあえて危険な目に合わせてまで、誘拐を計画するとは考えづらいです。

なので、友果ちゃんの誘拐事件は東堂が主犯で行ったものなのではないかとも考えられます。

追記:5/29「未知留と東堂の共謀説はほぼ無い」

東堂樹生と鈴間亜矢の協力で、友果ちゃんと優月ちゃんの誘拐が行われたことが判明しました。
なので、未知留と東堂の誘拐計画説は外れになりました。

第9話では、タブレットに隠された秘密に気づいた未知留が後ろから襲われる様子が出ていました。
未知留も誘拐されてしまうことになるのか?

追記:6/5 「誘拐されてしまった未知留」

タブレットを持って犯人から逃げようとするところを、背後から襲われてしまった未知留。

最後の誘拐の犠牲者になってしまいました。

果たして、未知留が持っていたタブレットには、何が写っていたのか?

第9話の終盤で、未知留に電話をして、タブレットを持って逃げるように指示したのは、「とどっち」ではなく、真犯人であったように思います。

美咲ちゃんのタブレットが、友果ちゃんに渡っていることを知っている人物。

警察、温人、阿久津が一気に怪しくなってきました。


⑤ 東堂亜希(珠城りょう)の犯人説

マイファミリー
東堂亜希(心春ちゃんの母)

東堂の妻でありながら、第7話が終了した現在まで、回想シーン以外では出演していない東堂亜希の存在も気になるところです。

東堂亜希の娘である心春ちゃんを取り戻すために、夫の東堂と協力して心春ちゃんの誘拐犯と同じ手口で友果ちゃん誘拐を実行していたのではないかとも考えられています。

また、東堂亜希と鈴間亜矢は実は姉妹である。との説も出ています。
確かに、亜希と亜矢で名前も似ていることから、二人は姉妹であるという可能性もありますね。

鈴間亜矢が友果ちゃんの誘拐事件などに関わっている動機として、姉の娘である心春ちゃんの誘拐事件が関わっているのだとしたら、確かに合点はいきますね。

まだ謎に包まれている東堂亜希の存在も第8話以降は気になることろです。

追記:5/29「東堂亜希について」
マイファミリー

東堂亜希と鈴間亜矢が姉妹であることが判明しました。
姉の娘である心春ちゃんを助けるために、東堂樹生と鈴間亜矢が協力して誘拐の模倣犯をしていたことも発覚しましたが、まだ東堂亜希については疾走したまま詳細が分かっていません。
このまま終わる存在では無いと思うのですが、東堂亜希の正体はどうなっていくのでしょうか?

第8話の冒頭で、東堂の娘である心春ちゃんが誘拐された時に、東堂亜希さんのアリバイが無かったことが分かっていますが、その後、夫の東堂樹生に問い詰めたれて、追い込まれたために、メモ書きを残して疾走してまま。
なぜ、自らの娘の誘拐時にアリバイが無かったのか、今どこで何をしているのか?
いまだ謎の多すぎる存在の東堂亜希です。

追記:6/5 「最終回まで謎のまま」

結局、東堂亜希は最終回まで謎の状態となりました。
心春ちゃんの誘拐犯として、警察から疑われたまま、東堂亜希はどこでなにをしているのか?

心春ちゃんの本当の父親が誘拐犯なのか?


⑥ 鈴間亜矢が共犯である理由と違和感

マイファミリー
鈴間亜矢

鈴間亜矢が海外のサーバーを通して、音声変換機能を使って温人と会話をしていたことが明らかになりましたが、それが会社のパソコンを使用していたことが、どうも気になります。

確かに、犯人から電話が来るのは、日中であることが多いので、鈴間が会社にいる時間であったことが分かるのですが、あえて会社のパソコンを使用していたことも気になります。

履歴から足がつくことは、プログラマーならだいたい気づいていそうですが、
そして、ハルカナのオフィスに仕掛けられた盗聴器の真相もまだ分かってはいません。

もしかしたら、ハルカナの会社には、鈴間亜矢以外にも協力者がいるのか?

第7話で立脇香菜子(高橋メアリージュン)の疑いは晴れたことになっているのであれば、残るハルカナの社員は、、、

追記:5/29「鈴間亜矢という人物の真相」
マイファミリー

第8話にて、鈴間亜矢は東堂亜希は姉妹であることが分かりました。
鈴間と東堂の協力によって、友果ちゃんと優月ちゃんの誘拐が行われたことが明らかになりました。
ハルカナのオフィスに盗聴器を仕掛けたのも鈴真亜矢の仕業であることが分かりました。
しかし、今回の阿久津実咲ちゃんの誘拐は、鈴間の犯行ではないことがわかりましたが、
ここに来て、立脇香菜子の動きがとても不審になりましたね。


⑦ 葛城圭史(玉木宏)の事件に対する執着心

マイファミリー
葛城圭史

今回の友果ちゃん誘拐事件において、

かなりの信念と執着を持って、犯人の確保に熱を上げているのが葛城圭史です。

4年前の心春ちゃんの事件と似ていることから、犯人は同一犯だと見込みがたったところで、さらに犯人の確保に一心に取り組んでいることが分かります。

友果ちゃん誘拐事件において、警察がバッシングを受けて捜査に介入できなくなったところで、もはや警察はお手上げ状態になっていたにも関わらず、葛城だけは決して諦めること無く、誘拐犯を捕まえるために自分の刑事としての職をかけてまで捜査に没頭しています。

そこまで葛城が、この誘拐事件に執着するのはなぜなのでしょうか。

なんとなく、葛城と心春ちゃんとの関係性が気になります。

もしかしたら、心春ちゃんは葛城の娘だったのではないかとも考えてしまいますよね。

それなら、東堂が「心春ちゃん」と呼ぶことも、納得できるかも。

もしかしたら、葛城と東堂亜希は以前は結婚していて、離婚歴があるとか。

そこで、東堂と再婚したところで、娘の心春ちゃんが誘拐されてしまったとか。

憶測をしてしまえばきりがありませんね。

追記:5/29「葛城圭史に関する個人的見解」
マイファミリー

葛城圭史(玉木宏)と東堂樹生(濱田岳)は、裏でつながっているような気がします。
視聴者から犯人の黒幕として、一番怪しまれているのが、一課長の吉乃栄太郎(富沢たけし)ですが、もし、葛城と東堂が警察内に誘拐犯と関わりがある人物の存在に気づいているとしたら、初めから二人は手を組んでいたことも考えられるかと思います。

なぜ、葛城圭史率いる警察が鳴沢家に誘拐調査に入った時、事前に仕掛けられた、ルーター内の盗聴器のことを発見できなかったのでしょうか?

また、東堂の娘である心春ちゃんと葛城圭史は、何かしらの関係性があるように思えてなりません。

追記:6/5 「葛城の思い」

勾留中の温人の前で、東堂が小春ちゃんの誘拐事件の犯人を逃した責任は自分にもあることを打ち明けており、温人の娘、友果ちゃんへ捜査の協力依頼をしていました。

最後まで、小春ちゃんと美咲ちゃんの誘拐犯は東堂では無いことを信じている葛城は、必死に真犯人を追いますが、誘拐犯に近づくための手がかりとなるタブレットを持って逃げようとした未知留が捕まってしまいました。

何かに気づいているような葛城が、犯人の意表をつく行動に出そうなのですが、最終回での葛城の巻き返しに期待したいです。

⑧ 吉乃栄太郎(富澤たけし)の違和感と黒幕説

マイファミリー
吉乃栄太郎

実は、この捜査一課長の吉乃栄太郎が、誘拐事件の黒幕だと考えている人が今のところ一番多いです。

マイファミリー

捜査にやけになっている葛城のことをなだめる場面が多いこと。

また、第7話において警察の把握していなかったところで誘拐身代金事件が起きていたことを知った時に、吉乃一課長は、「ホシはノーリスクで身代金を手に入れたってことか!」と言っていたところに引っかかっていることが多いようです。

なぜ見てもいなかった誘拐事件なのに、身代金の要求や、ノーリスクでしかも身代金の受け取りが成功したと分かっていたのか!?

と、いうところにあるようです。

それに加えて、なぜか第7話では吉乃一課長の家族の話が出てきており、子どもが大学卒業をしたら刑事職から退いて奥さんとゆっくり温泉旅行でも行くという話をしていたことが、タイミング的に、本当は吉乃一課帳が影の黒幕なのでは無いかという疑いが強まっているところです。

そして、この吉乃一課長が、裏で東堂を操って、一連の誘拐事件の指揮を取っているとの憶測が生まれています。

もしそうだとしたら、現在の時点では吉乃一課長が誘拐事件をする動機が明らかになっていませんが、これからの放送回で、警察側の疑いが何かしら明らかになってくることでしょうね。

過去の心春ちゃん誘拐事件との何かしらの関わりがあるのかもしれませんね。

一番、意外性のある黒幕として、面白い展開になりそうなのが、吉乃一課長であるでしょう。

追記:5/29「やはり吉乃一課長が黒幕なの?」
マイファミリー

第8話においても、ぎりぎりまで腰が重い姿勢をとっていた吉乃一課長。
その心意とはなんなのか?

5年前の心春ちゃんの誘拐事件において、吉乃一課長だけが知っている事実がありそうな気がしてなりません。

追記:6/5 「やはり怪しい吉乃一課長」

家宅捜査に踏み出した警察ですが、阿久津実咲ちゃんが所有していたタブレットの行方が分からなくなっていることの報告を受けた吉乃が、「タブレット!?」と過剰な反応をみせていたことに不信感を持つ視聴者が多く、やはり吉乃が黒幕だと睨んでいる視聴者が多いようです。

⑨ 牧村正文(大友康平)と鳴沢麻由美(神野三鈴)の関係性

マイファミリー
鳴沢麻由美と牧村政文

次に、温人の母(神野三鈴)と、未知留の父(大友康平)が常に二人ペアで行動しているのも気になりますよね。

始めの友果さんの誘拐事件において、家庭を蔑ろにしている温人に対して、不快感を持っていたことは確かであると思いますので、友果さんの事件を通して夫婦仲を改善しようと考えることもあったかもしれませんが、

その後の三輪碧の娘の優月ちゃんや、阿久津晃(松本幸四郎)の娘の実咲さんを誘拐する理由がありませんので、

特に犯人である可能性は低いと思うのですが、

毎回の放送回に、少しだけでも登場シーンがあることが気になります。

温人(二宮和也)の家に盗聴器を仕掛けるのも、父母なら可能ですからね。

もしかしたら、何かしらのきっかけがあれば、可能性はぐっと高くなってきますね。

追記:5/29「牧村正文と鳴沢麻由美について」
マイファミリー

第8話になって、全く登場シーンの無かった牧村正文(大友康平)と鳴沢麻由美(神野三鈴)事件との関わりがあった可能性は、ほとんど無くなったように思われます。
しかし、牧村正文にも誘拐の黒幕説を予想している人がいるのも事実。まだ気が抜けません。
第9話の予告では、友果ちゃんが未知留に美咲ちゃんのことを聞き出すシーンがありましたが、その後ろには牧村正文の姿がありました。 んーなんか気になるかも。

追記:6/5 「なんとなく気になる存在」

温人と未知留が、事情聴取になったことで、友果ちゃんの面倒を見るために牧村正文と鳴沢麻由美が協力していましたが、ホテルに泊まろうとした時にも、友果ちゃんがタブレットを胸元に抱えて持っており、とても大切そうにしていました。

友果ちゃんは、じいじとばあばに何か不信感を感じていたのでしょうか?

警察から帰ってきた未知留を鳴沢家で迎えた正文が、必要以上に未知留を休ませようとしていたような印象があるのが、どこか引っかかりっますね。

⑩ 犯人の動機について

今回の友果ちゃん、優月ちゃん、実咲さんの誘拐事件において、

多額の身代金を要求をしていますが、そのうちの一部を温人に返したりしており、

温人を巻き込んで、誘拐事件を繰り返しております。

なので、誘拐事件の動機はお金だけではないように思われますし、

温人の周りの人を狙っての誘拐になります。

鳴沢温人を誘拐犯に仕立て上げる為の策略であるようですが、犯人の本当の狙いが不透明のままです。

マイファミリーは原作が無く、完全オリジナルの作品なので、全く先が読めない展開の連続なのが、とてもおもしろいところですよね。

追記:5/29「犯人の狙いは?」
マイファミリー

犯人の手がかりとなるものに、友果ちゃんが持っているタブレットが上がりました。
もしかしたら、犯人はそのタブレットのことも狙っているのかもしれません。

実咲ちゃんの誘拐の途中で、警察とのやり取りがわかった時に、交渉を辞めることを判断したので、おそらく狙いは身代金では無いことが分かります。


マイファミリー犯人考察(まとめ)

さて、現在のところまで犯人としての可能性があるのは、みんなの思惑があり、まだまだ明らかになっていない真実が隠されています。

残すところ、最終回のみ。

今後の展開でどのようになっていくのか。

ますます、マイファミリーの展開が注目されていきますね。


エンタメ
やどかりをフォローする
yadokariblog

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました