濱田マリさんが朝ドラの役柄で見せる安心感の理由って何だろう?

エンタメ

現在、放送中の朝ドラ「カムカムエブリバディ」ですが、3世代に分かれてヒロインが交代して3名の役者さんが務めることは、珍しい演出ですよね。

主役の上白石萌音さんは、戦時中の心優しく芯の強い母親役を見事に演じて、ラストシーンでは観ている人に衝撃を与えるほど、感情移入させてくれていました。

現在は、2代目の主役で深津絵里さんが出演されていることろですが、深津絵里さんは実年齢を感じさせない。本当に若い娘さんのように透き通った美しさで、役柄を演じていますよね。

そこで、度々ネットでも話題になる「カムカムエブリバディ」なのですが、

脇役さんにも好評の声がよく聞かれるんです。

中でも、女優の濱田マリさんには好評の声がよく聞かれます。

今回は、その濱田マリさんの魅力について、SNSの声も踏まえて考察していきます。

本日のあさイチにも出演中であります。


濱田マリさんの朝ドラでの役柄

今回の「カムカムエブリバディ」では、深津絵里さんが演じる るい が働くクリーニング屋さんを営む 和子 という役柄を演じている。

住み込みで働く るい を愛情たっぷりに支えてあげる役柄で優しいお母さんのような間柄に、

「濱田マリさんがいることで、ものすごい安心感」

「濱田マリさんがいるだけで安心する」

などの声がTwitterでも多くよせられています。


濱田マリさんの人柄

テレビでお見かけするあたりから、濱田マリさんは元々裏表が無いような性格のようにお見受けできますよね。

関わる人を好き嫌いであからさまに態度に洗わせること無く、笑顔で対応できそうな。

女優さんなんですけれど、笑いのセンスもあるのか。

笑いどころを抑えた振る舞いもできるので、好感のもてる女優さんですよね。


濱田マリさんの安心感の理由

役柄を演じるにあたり、演じると言うか。素の状態から作り上げるみたいな感じで、

とても自然体に感じるところも、観ている人を安心させてくれる要素の一つでは無いでしょうか。

あとは、私的には。 濱田マリさんの声も特徴的で、少し高めの凛とした聞き取りやすい声で、少し早口なのも、程よく感じられる。人柄を感じさせる雰囲気がありますので。

全然嫌な印象を与えないところも好印象の理由なのかなと、思います。


エンタメ
やどかりをフォローする
yadokariblog

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました