夏休みに子どもとレジャー!名古屋のおすすめスポット紹介!

旅行

子どもたちの好奇心をくすぐる場所、それは愛知県名古屋市

名古屋って、名古屋城?セントレア?くらいしか知らないという方、割といらっしゃるのではないでしょうか。

いえいえ、名古屋は子どもたちが楽しめる、しかもアツーイ夏でも快適に過ごせるスポットがたくさんあるんです。

今回は、名古屋市内の

・お子様連れでおすすめの人気のレジャースポット
・大人も子どもも楽しめる、穴場スポット

夏休みにピッタリの情報をご紹介したいと思います。

夏休みに子どもとレジャー!名古屋のおすすめは?

名古屋の夏は猛暑なんてものじゃありません。酷暑です。できれば、暑い戸外は避けたいですよね。ここでは、できるだけ室内で過ごせる場所、または、外でも涼しさを感じられる場所をご紹介したいと思います。

名古屋市科学館

名古屋市科学館は、世界最大のプラネタリウム「ブラザーアース」が大人気!また、さまざまな実験を体験できる装置がいたるところにあり、理科嫌いでも飽きずに楽しめます。

展示室とプラネタリウム展示室のみ
大人¥800¥400
大学・高校生
(要学生証)
¥500
¥200
小人(中学生以下)無料無料

見所その① プラネタリウム「Brother Earth」

このプラネタリウムは、限りなく本物に近い星空が再現され、ドーム内径は35mの世界一の大きさを誇っているとのこと。また、季節の星や天文学のお話を生の解説でお聞きできます。

プラネタリウムは、夏休み期間だとチケットがすぐに売り切れてしまうことも。早めに到着して、チケットをゲットしておきましょう。

見所その② 実験や実演ショー

公式HPによると、通年の実験・実演ショーは全部で8箇所ありました。全部回るには一日かかりそうです。

その中でも、夏にぜひ経験していただきたいのが、極寒ラボです。マイナス30℃の極低温空間で、オーロラの全天周映像を見たり、氷について体験しながら学べます。

極寒ラボと外気温との気温差を感じられるのが楽しみですね。

名古屋市科学館 (city.nagoya.jp)

レゴランド・ジャパン・リゾート

レゴランド・ジャパンとレゴランド・ジャパン・ホテル、シーライフ名古屋(水族館)が一体になったリゾートです。

レゴランド

40以上の乗り物やショー、アトラクションがあり、家族みんなで乗り物に乗ったり、レゴモデルに触れたりと、レゴブロックの世界観をテーマにしたテーマパークです。

パーク内では、レゴブロック1,700万個使用されているそう。どんなレゴモデルに会えるか楽しみですね。

価格は変動制で、来場日によって違います。WEB価格のほうが断然お安いので、行く日が決まっている方は、HPでチケットを購入しておいたほうがお得です。

大人(19歳以上)¥4,500~
小人(3歳~18歳)¥3,300~

また、夏限定で行われるイベント「ブリック・サマー・フェスティバル」では、2,400㎡の広大なウオータープレイエリアで、思いっきり水遊びが楽しめる空間「ウオーター・メイズ」が登場します。水中に浮かぶ巨大な山「つるつるホッピング」や、長さ7mのスライダー、ブルードラゴンが見下ろす「グレースの滝」など、子どもたちが大喜び間違いなしのアトラクションです。

ウォーター・メイズの入場には、当日予約が必要だそうなので、忘れずに予約してくださいね。

シーライフ名古屋

館内は小ぶりですが、さまざまなテーマごとに分けられて展示されており、実際に観察したり、触ったりすることもできます。また、レゴランド内ということで、水槽内にレゴのキャラクターも配置されています。

大人(19歳以上)¥1,800~
小人(3歳~18歳)¥1,400~

中でもおすすめは、エイのエサやりショー

まず、エイについて教えてくれるレンジャーたちにエイの秘密を教えてもらったり、クイズにチャレンジしたり。その後はお待ちかねのエイのエサやりです。エサを食べる様子を間近で観察でき、もしかしたらお手伝いをお願いされるかも!

ちなみに、レゴランドとシーライフの共通券も販売していますので、両方とも行きたいという方はそちらをお買い求めくださいね。共通券の方がお得です。

【公式】レゴランド・ジャパン・リゾート

リニア・鉄道館

東海道新幹線を中心に、在来線や超伝導リニアまで、ずらりと車両がならんでいます。電車好きなら、大興奮間違いなし!運転や車掌体験ができるほか、プラレールでも遊べます。

大人¥1,000
小中高生¥500
幼児(3歳以上未就学児)¥200

各種シュミレーターの利用券は先着順で販売しています。新幹線の運転体験ができるチャンスです!

夏休みには「プラレールフェスティバル」や、新幹線での車内販売体験も企画されています。また、ドクタイエローの運転台に座って記念撮影ができる日もあります。日にちが限られているので、ご興味のある方はチェックしてみてくださいね。

リニア・鉄道館|JR東海

夏休みに子どもとレジャー!名古屋の穴場スポットは?

先ほどご紹介したスポット以外にも、名古屋城や東山動物園など、まだまだ見所はたくさんあります。そしてどこも混んでいます(>_<)その中でも比較的穴場なのでは、というスポットをご紹介したいと思います。

名古屋港シートレインランド

名古屋港にほど近い遊園地。観覧車やコースター、メリーゴーランドなど、お子様が喜ぶアトラクションがたくさんあります。

目玉は、高さ85mの大観覧車です。名古屋市内や名古屋港の眺めを一望できます。夜になれば、素晴らしい夜景を楽しむことができます。また、ゴンドラ内がほとんど透明という「シースルーゴンドラ」に乗れるチャンスも!少し怖いですが、空に浮いたような感覚は格別です。

入園無料ですが、一つ一つのアトラクションに料金がかかります。お得なフリーパスもありますので、ぜひご利用ください。

<フリーパスの料金>

小学生以上¥2,600
3歳~小学生未満¥1,500
親子フリーパス
(3歳~小学生未満1名+16歳以上1名)
¥3,500

暑さに気をつけながら、さまざまなアトラクションを体験してくださいね。

名古屋港:シートレインランド

JICA中部なごや地球ひろば

国際協力をテーマに、主に3つのゾーンに分け、世界で起きている問題や現状を知ることができます。

体験ゾーン・・・世界中から届いた積荷MissionBox(ミッションボックス)には、ひとつひとつに世界が抱える様々な課題が詰め込まれています。世界やJICAの取り組みを、見て触って体験することができます。

食のゾーン・・・「カフェ・クロスロード」で、途上国のお食事をお手軽な値段で楽しめます。また、フェアトレードコーヒーや世界のスイーツも味わえます。

買い物ゾーン・・・フェアトレードやエシカル、SDGsなどの社会貢献商品のお買い物ができます。

少し難しい内容かもしれませんが、今や、小学生もSDGsを学んでいる時代です。ぜひ、この機会に、親子で学んでみてはいかがでしょうか。

なごや地球ひろば (jica.go.jp)

【まとめ】夏休みに子どもとレジャー!名古屋編

夏休みにおすすめスポット・名古屋編をテーマにお話してきました。

まとめますと、

・名古屋はとても暑いけれど、涼しさや暑さをしのげるスポットも。おすすめは3つ!
・観覧車では、シースルーゴンドラを狙おう!
・SDGsを学べる穴場スポットもあり。家族
一緒に勉強できる機会に!

以上についてご紹介しました。

暑い名古屋ですが、水分をとったり、こまめに休んだりしながら、お子様と楽しくレジャーを楽しめるといいですね。名古屋名物・ウナギや味噌カツなどを食べて、元気に遊びましょう!!

イベントオススメ情報
シェアする
藤澤をフォローする
yadokariblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました