2023年マックの秋限定メニューは何?秋の味覚を食べなきゃ損!?

秋マック

今年もやってきました。食欲の秋!秋と言えば、私にとって欠かせないメニューがあります。

それは、マクドナルドの月見バーガー!毎年とても楽しみにしているメニューです。今年も発売になるのか、とても気になっています。

今回は、2023年マクドナルドの秋限定メニューについて、

・ことしのメニューや価格は?

・過去の秋メニューってどんなものがあったの?

について調べてみました。

2023年マックの秋限定メニューは?価格は?

日本マクドナルドから、9月6日から恒例の「月見バーガー」を発売することが発表されました。月見バーガーファンとしては、待ちに待ったニュースですね。

今年の月見バーガーのラインナップを見てみましょう。

月見バーガー(420円~)

チーズ月見(450円~)

七味香る牛すき月見(新発売、520円~)

です。

新しく販売される「七味香る牛すき月見」は、たまご、ビーフパティ、スモークベーコンにチェダーチーズをプラスし、甘辛い牛肉煮に七味のピリッとした辛味がアクセントの「牛すきフィリング」を加えてあります。トマトクリーミーソースも合わせ、ふわもちのバンズでサンドしてあるそう!

食べ応えがありそうで、楽しみですね!

秋マック

また、秋ならではのドリンクやデザートも販売されることが分かりました。

月見パイ(180円)

優しい甘さのあんこと、やわらかいおもちをサクサクのパイで包んだ、人気商品。うさぎの餅つきとお月見を掛け合わせた、秋らしい一品です。

秋マック

月見マックシェイク長野県産シャインマスカット(190円~)

おなじみ、ブドウのお姫様・シャインマスカットを使った秋限定シェイクです。

秋マック

また、おなじみのチキンナゲットでは、秋限定ソースとして「柚子胡椒マヨソース」が選択できることが発表されました。柚子胡椒のピリッとした辛味とまろやかなマヨネーズが、ナゲットとマッチするそう!楽しみですね。

各商品は10月までの販売を予定しているそうです。期間まで、お月見シリーズを楽しめると良いですね。

歴代のマックの秋限定メニューは?

マクドナルドといえば、それぞれの季節に合った人気メニューを、毎年さらにアレンジして販売していますよね。

過去にも人気のあった秋メニューがたくさんありましたが、どんなものが人気だったのでしょうか。

・巨峰マックフィズ(2018年、2020年)

シェイクでなく、さわやかな炭酸飲料で、人気だったこの商品。一般的な炭酸系のグレープジュースより、炭酸が弱めになっていたので、飲みやすかったとの感想が聞かれました。

・三角ももクリームパイ(2016年)

和歌山県産の桃”白鳳”を使ったパイ。とろりとした桃のクリームが口にひろがり、桃の上品な香りと甘みが一度に楽しめる、ぜいたくな一品だったそうです。

・ごく旨すき焼き月見(2022年)

今までの月見バーガーの概念から外れ、新しい味として勝負したこのすき焼き月見。味はがっつりタイプだったそう。甘いすき焼きフィリングがパティのうま味とマッチしていてい、”お肉!”の感じが倍増しました。しかも、たまごとの相性もマッチしていてい、バランスのとれた味わいだったそうです。

今年も、すき焼きの月見バーガーが販売されることになっていますので、きっと評判が良かったのでしょうね。昨年のものと、今年の七味バージョンとは、どのような違いがあるか楽しみです。

【まとめ】2023マックの秋限定メニューは?

以上、今年のマクドナルドの秋限定メニューについてお話してきました。

まとめますと、

・今年は、9月6日から、すき焼き月見(七味)、お月見パイ、シャインマスカットシェイクがお月見メニューとして販売される!

・過去にも、フィズや季節のパイ、すき焼き月見が人気があった

ということが分かりました。

冒頭にも申し上げましたが、私も20年以上の月見バーガーファンでして、当時は月見バーガーを求めて週に2~3度はマクドナルドに通ったものです。それからずっと秋メニューとして君臨し続ける月見バーガーはすごいなと感心しますし、さぞかし人気なんだろうと思います。今年も、立ち寄る機会があれば、ぜひ月見バーガーを堪能したいと思い、楽しみにしています。

イベントオススメ情報
シェアする
藤澤をフォローする
yadokariblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました