2022年の箱根駅伝にもフリーザ様は降臨する?どこで見えるか検証

毎年1月2日と3日に行われる箱根駅伝ですが。 
そこで、毎年密かに注目を集めているのが、 「応援団にフリーザ様がいる!!」 との、話題になっているのを知っていますか?

残念ながら、2021年の箱根駅伝では、新型コロナウイルス拡大防止の影響で沿道の応援自粛要請が出ていたため。
世界征服が目的のフリーザ様も自粛要請をしっかり守っていたようで。

フリーザのいない箱根駅伝を残念がる声も多かった。

今となっては、毎年恒例の応援団となっているのですが。
さて、2022年の箱根駅伝にも、フリーザ様は降臨するのでしょうか?

駅伝中継の楽しみとして、フリーザ様を探すための情報を伝えます。

箱根駅伝のフリーザはどこに出る?

毎年1月3日の復路の7区、神奈川県二宮町・押切坂付近に出現し、毎年テレビ中継に映り込んでいるようです。
駅伝選手の応援をしながら、流行したダンスを披露したり、観客からの記念撮影に応じたりするのが恒例になっています。

https://twitter.com/KXzACT4gpsNKc50/status/1436532294349557763?s=20

ちなみに、箱根駅伝の第7区は、小田原中継所から平塚中継所までの21.3km。
小田原中継所→(小田原市民会館前)→(二宮)→(大磯)→(国道134号)→平塚中継所 を走ります。

※フリーザ様を直接会いながら、一緒に応援をしたい方は、駅伝中の交通規制に気をつけてくださいね。

箱根駅伝のフリーザの正体は?

正体は、神奈川県二宮町出身で、地元の二宮小学校・二宮中学校で一緒だった幼馴染たちによるパフォーマンスで、普段はサラリーマンの方々のようだ。

毎年応援をしている箱根駅伝にて、2010年頃に1人がフリーザの格好をしたことが妙にしっくりきたようで。

翌年から、同級生によるフリーザ仲間が少しずつ加わり、現在では多数のフリーザが存在する。

なぜ?箱根駅伝のフリーザなのか

なぜフリーザ様なのかは、理由が明らかにはなっていませんでしたが。
フリーザかと思えば、シャケーザ様もいらっしゃるようで、選手を応援しながら、見る人に笑顔を与えてくれています。

まとめ

・今では、知る人も多い「箱根駅伝のフリーザ様」
・2021年は自粛のため、応援を控えることになってしまいましいたが、2022年は姿を見せることができるのか。 感染症の猛威が懸念されるところ。
・毎年、寒い中。駅伝を走る選手と、見る人達に、笑顔と勇気をありがとう!

エンタメスポーツ
やどかりをフォローする
yadokariblog

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました