柴咲コウが北海道にいるのはいつ?見かけることができたら幸せ!

柴咲コウ

女優の柴咲コウさん。今月2日にフジテレビ「MUSIC FAIR」に出演された際に、東京と北海道での2拠点生活について語っていました。

生まれも育ちも東京の柴咲コウさんが、なぜ北海道にセカンドハウスを建てたのか?
北海道ではどのような生活を送っているのか…
気になりますよね。

今回は柴咲コウさんの移住先や北海道での生活をご紹介していきたいと思います。

是非、最後まで御覧ください☆

柴咲コウ

■柴咲コウはなぜ北海道に移住したのか

柴咲コウさんが東京と北海道の2拠点生活を始めるきっかけとなったのは、新型コロナウイルスで生活が一変してしまったから。

緊急事態宣言で思わぬ余暇ができ、自然に触れることをより一層欲するようになったそうです。
また、牧場を経営するなどして自然に触れられる機会を増やそうとしたのが移住の真相だそうです。

2020年頃から北海道にセカンドハウスを建て、東京との2拠点生活が始まりました。
北海道を選んだ理由は、両親の出身地と言うことと、静かにおこもりが出来る場所を探している時にちょうど良い場所を見つけたからと仰っています。

元々、柴咲コウさんは末期がんで闘病中の母親の治療費を稼ぐために芸能活動を始めましたが、19歳の時に母親を乳がんで亡くされています。

その後は父親と2人暮らしでしたが、東京の夏が暑くて苦手というお父様のために北海道への移住を決めたのかもしれませんね。

柴咲コウ

■柴咲コウの移住先は北海道のどこ?

人気女優の柴咲コウさんが北海道に移住しているとなれば、北海道のどの辺りなのか気になりますよね。

『徹子の部屋』や『今夜くらべてみました』で柴咲コウさんが出演された際に、北海道の家を紹介されていました。


柴咲コウさんの別荘はお父様の出身地である、旭川郊外の東川町の一角にあります。
自然たっぷりの森に囲まれた30坪ほどの一軒家。

薪ストーブを焚くと芯から身体が温まり、何もしないでボーっとしている時間が好きなのだそうです。
お父様のために造られた和室も今では柴咲さんのお気に入り。
こだわりのアンティークドレッサー、そして何よりも窓から見える森!!
とても素敵なお家ですよね。

東川町は旭川空港にも近いので、東京まで飛行機を使えば2時間ほどでアクセスできるので、東京での仕事の時でも行き来が便利ですよね。

徹子の部屋では、徹子さんに「お顔がすっきりしているわね」と言われると、「森で暮らしているからか身体がスッキリして調子がいい」と話されていることから、北海道の別荘にいる割合も多いのかもしれませんね。

2016年に独立し、新たな事務所『レトロワグラース』を設立した柴咲コウさん。
化学調味料不使用のレトルト食品を売り出し、環境省の環境特別広報大使を務めるなど、『環境活動家』として注目を集めています。

歌手で女優、実業家としても活躍する柴咲さんですが、北海道ではどのような生活を送っているのかご紹介していきたいと思います。

■土地を耕し有機野菜作り

長崎で有機野菜を作り続けて25年以上になる強力な助っ人、吉田俊道さん(愛称:菌ちゃん先生)と雑草が生い茂る場所で畑を作っています。

柴咲さんの顔が生き生きしていて、とっても楽しそうですよね。

また、北海道での生活を聞かれると…

「畑をやる時は、冬は雪で埋もれてしまってできないので、夏場ですね。雪溶けしてから種を植えて、夏はピーマンとか作ってますね。で、雪が降り始めたら、今度はその寒さが静けさになってくる。本当ににしんしんと雪が降って静かだなって言って、まきストーブにまきをくべて、爆ぜる音を聞きながら詩を書くみたいな、そういう時間もすごく大切なんだなと思います」

サンスポ

とても自然を大切にし、1日1日を丁寧に暮らしていますよね。

■友人と牧場経営

柴咲コウ

柴咲コウさんは、イギリスで出会った起業家のフウ・フェイフェイさんと一緒に『北海道ホームファーム株式会社』を立ち上げ、北海道の安平町にある『北海道ホームファーム』という牧場を共同経営されています。

広さは東京ドーム6個分、スケールが違いますよね…
ホームファームには、リゾート風のテーブルがあり、大自然の中で食事を堪能できます。

また乗馬も楽しんでおり、馬以外にも、羊や猫など様々な動物が飼育されています。

この牧場ではポロ競走馬を育てることが主な目的ですが、農畜産物の生産や加工販売などもされています。
また、「ポロ」と言われる馬に乗って行われるホッケーのようなスポーツをするための準備を進めており、競技用の馬の調教もされています。

柴咲コウ
柴咲コウ
柴咲コウ


牧場と言えば殺風景なイメージですが、柴咲コウさんが経営する『北海道フォームファーム』はかなりオシャレな空間になっています。

カフェのような皆で食事を楽しめるスペースや、結婚式やコンサート、更には『ポロ』を観戦できるような空間まであります。

綺麗に整備された寛ぎスペースが多いので、日々のストレスも解消できそうです。
広大な敷地だからこそできることですよね。

■北海道の別荘もオシャレ

こだわりの詰まった柴咲コウさんの北海道の別荘ですが、とても丁寧に暮らしているのがわかります。

朝日とともに目覚め、外の景色をゆったり眺めながら鳥のさえずりを聴く。
薪ストーブでは身体を芯から温めるだけではなく、自家製のピザまで焼き上げています!!

北海道の生活で心にゆとりができ、自分のモチベーションにも切り替えにもなっているそうです。

北海道での生活で癒され、そしてまた東京で仕事を頑張る。
全く違う環境での生活を取り入れることで、上手にバランスを取っているのかもしれませんね。

今回は柴咲コウさんの北海道での生活をご紹介しました。
東京での生活とは違い、北海道ではやってみたい事にもどんどん挑戦し、空気の綺麗な場所で生き生きと生活されている印象ですね。

柴咲コウさんが経営する『北海道フォームファーム』ではショベルカーを運転する柴咲さんの姿も目撃されているそうです。

一般公開されるのがとても楽しみですね。

今後も、仕事と私生活のバランスを上手くとりながら活躍される姿を見たいですね。

エンタメ・芸能時事ニュース
シェアする
pastaをフォローする
yadokariblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました