日曜劇場『vivant』の続編はある?今後のシリーズ化の可能性は?

ドラマ

7月から、放送が開始された日曜劇場VIVANT(ヴィヴァン)

堺雅人さん、阿部寛さん、二階堂ふみさん、松坂桃李さんなど、豪華なキャスト陣がそろっており非常に話題を呼んでいますよね。

今回はそんなVIVANTの続編について調べてまとめてみました。

是非最後までご覧ください。

あらすじ

「半沢直樹」などで演出を務めた福沢克雄が原作を務めるオリジナルドラマであり、ストーリーや役柄を放送まで一切明かさない事で話題を呼んでいる。

乃木(堺雅人)の正体はなんと、国内外で民間人に紛れて諜報活動を行う特殊部隊“別班”だった! 同じく別班の黒須(松坂桃李)とともに、テロ組織“テント”のモニターである山本(追田孝也)を排除した乃木は、次の目的のため、ある人物の元を訪れる。
一方、山本の死に違和感を抱いた野崎(阿部寛)は、自分たち公安以外に唯一山本の正体を知っていた乃木に疑惑の目を向ける。野崎が徹底的に乃木を調べる中、衝撃の過去が明らかになっていく。それぞれの運命を繋ぐ鍵は、壮絶なる“想い”…。

出典:vivant公式

日曜劇場『vivant』の続編はある?

日本のトレンド2位になるなど、非常に話題を呼んでいるVIVANT。

今後の続編などの情報について調べました。

調べたところ続編に関する情報はありませんでした。

VIVANTはまだ現在放送中(8/9現在)で、8月13日に、5話が放送されます。

VIVANTは10話まで放送する事が予想されていますので、折り返し地点になりますね。

まだ放送中なので続編に関する情報が無いという事になります。

今後の発表に期待ですね。

相当話題の作品なので、映画化などの可能性もありそうですね。

日曜劇場『vivant』の視聴者の評価は?

続いてはそんな話題の作品VIVANTの、評判について調べてみました。

良い評価が多数

面白い。映画のような壮大な規模感。
これは毎週期待してしまう!!

毎話みた後、考察漁るのが楽しい

ほとんど事前情報が無くて見ていてこんなにワクワクする作品も滅多にない。
謎が多すぎて面白い

日曜劇場って難しいイメージあったから見てこなかったけどハマった
日本のドラマとは思えないほど規模がデカいし、堺雅人と阿部寛が名役者すぎる

マジで今期1番面白い〜〜!
物語のスケールがえげつないしキャストも豪華で凄腕ばかりだからこっちまで緊張してくる…演出も構成もスピード感が良くていいし脚本は細部までこだわってて本当に面白い。

掲示板サイトの評判をいくつか参考までに乗せてみました。

評価も平均で星4以上と、かなり評判として良い物になっていました。

キャストの評価や、謎が多い点が面白い要素として評価されているという印象でした。

初回の世帯平均視聴者数は11.5%(ビデオリサーチ調べ)で放送中の夏ドラマのなかで首位を獲得しました。

悪い評価は?

3話離脱。出演者が豪華で予告もまぁまぁ良くて期待値は今期で1番だったのに、このくらいしかできないんだと思ってがっかり。わざとらしさとか大袈裟な感じが自分とは合ってない。

2話まで観たけど
キャストや舞台が豪華な割に
あんまり面白く感じれなくて
離脱します
なんでなんだろう…

豪華な役者とセット、絶対に面白いと期待していたのに、肝心の脚本がとにかく酷い。ご都合主義のラノベのよう。
豪華役者の無駄遣い。2話で脱落です。

友達に勧められた1話視聴
日本のドラマなのに字幕が多い。聞き流しで見れない、統一感がない。

掲示板を見ていると、ところどころ、低い評価を付けている人も見受けられました。

結論は、人によるという事ですね。

人によって好き嫌いはありますから当たり前ではありますね(笑)

ただ意見を見ると好みの問題かなと感じたのと、少数派にはなりますので、総合してVIVANTの評価は高いという事になります。

【まとめ】日曜劇場『vivant』の続編はある?

今回は、話題を呼んでいる日曜劇場「VIVANT」についてまとめてみました。

・今のところ続編に関する情報はなし
・放送中のため今後の情報に期待
・VIVANTの世間の評価はかなり高い

まだ折り返し地点という事で続編を考えるのは早かったみたいですね!

まずは今週の放送を楽しんで視聴しましょう!

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

エンタメ・芸能時事ニュース
シェアする
渡邉をフォローする
yadokariblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました