なぜ!?リトルマーメイド実写版が残念と言われる理由の口コミ調査!

リトルマーメイド

いよいよ公開間近のディズニー100周年記念映画、

『リトルマーメイド』の実写版についてですが、日本や海外でも公開を前に賛否の声が多くきかれていますよね。

確かに、名作アニメの実写化となれば、多かれ少なかれ批判の声は聞こえてしまうもの、

ですが、今回の『リトルマーメイド』も作品を観たら、みんながその世界観に魅了されることは間違いありません。

では、なぜ実写版の『リトルマーメイド』が残念と言われている理由について世間の口コミを交えて調査していきます。

リトルマーメイド実写版が残念な理由

リトルマーメイド

名作アニメの実写化となると、やはり話題になるのは、主人公やヒロインの俳優は誰がやるのか?ということに注目が集まります。

アリエルがイメージと違う!

リトルマーメイド

2023年6月9日の公開前に、すでに多くの話題に上がっているのは、ヒロインのアリエル役を演じるハリー・ベイリーさんについてです。

まず、原作であるアニメとのイメージに違いがあったのは、アリエルの肌の色。

アリエル

原作では、アリエルといえば、綺麗なエメラルド色のヒレに白い肌、オレンジ色の髪色が印象的でした。

これが、実写版でアリエル役のハリー・ベイリーさんの肌の色は小麦色。

リトルマーメイド

これに実写版のアリエルに対して、白い肌のアリエルが実写化されるなら、白人女性が演じるのが妥当と考えていた人たちからは疑念の声が多く上がりました。

海外では、このアリエル役に対して、

「長年親しまれてきたアリエルのキャラをいきなり変えないで!」
「これは、人種差別ではない。ただ、アリエルのイメージを壊さないで」

などの声以外にも、SNSでは「#NotMyAriel(私のアリエルじゃない)」というハッシュタグも登場するほどだったらしい。

これは、さすがに出演俳優を始め、映画製作に関わった人間には悲しい事件だったでしょう。

しかし、ディズニーは長年親しまれてきた名作アニメの主人公をハリーベイリーさんが演じることに、絶対の自信があったようです。
原作との見た目とは少し違っていても、彼女は間違いなくアリエルのキャラクターを誰よりも完璧に表現できると信じていたディズニーは、ハリーベイリーの演じるアリエルを世に送り出します。

公開前には酷評も多かったアメリカでは、5月26日に全米公開がなされました。

いろいろな論争のあった本作でしたが、公開後から4日間で全米の興行収入が1億1750万ドル(約164億円)を記録しており、これは実写版『アラジン』を超える大ヒットとなっているのです。

これまでの批判もすべてひっくり返したのです。

すでに映画を視聴した人達からは、

「ディズニー史上最高の実写映画!」
「彼女は太陽よりも輝いていた」
「アリエルとして完璧」

などと、大絶賛を受けているのです。

魚が変?

リトルマーメイド

名作「リトルマーメイド」では、様々な登場キャラクターにも注目が集まります。

中でもアリエルと常に行動をともにしているお目付け役のセバスチャンや、アリエルの幼馴染で親友のフランダーなども、原作のイメージのまま見ると、「ちょっと変!?」と思っていた人も多いようです。

まずは、セバスチャン

セバスチャン

平和な海の王国に住むカニ。宮廷の音楽家でアリエルの父、ドリトン王に仕えており、アリエルのお目付け役でもある。文句を言いながらもいつもアリエルを助けてくれる、面倒見のいい頼りになる存在。

アニメでは、そのキャッチーな姿から、

「カニなのか、エビなのか分からない!」といった冗談もありました。

このセバスチャンが、実写版では、、

セバスチャン

ガッツリ、リアルなカニになりました。。笑

このリアルなカニのセバスチャンが、原作をそのままに頼りがいのあるお目付けとなってくれます。

そして、アリエルの親友であるフランダー

フランダー

体は、黄色で水色のしま模様が特徴。ちょっと臆病なところがあり、いつも大胆なことばかりするアリエルにはハラハラさせられっぱなし。ですが、どんなときにもアリエルの味方をしてくれる心優しい親友です。

このフランダーが実写版では、

フランダー

こうなっていました!笑

もうセバスチャンの時点で、だいたい予想はついていたと思いますが、しま模様はあるものの、ガッツリと魚です。。

フランダーは、原作ではふっくらとした可愛らしい見た目であったことから、実写版の「ザ・さかな」という感じのフランダーを見て、原作ファンは残念がっておりました。

リトルマーメイド よく見たら フランダーはただの魚になってる セバスチャンはただのカニになってる 😂😂😂😂

Twitterより

リトルマーメイドフランダーなんかむちむちで可愛いな☺️って思ってたんだけど 実写版のフランダーさんなんかこう薄い?痩せた?スリム?でこう… こう…さ… わかるだろこの気持ち…

Twitterより

リトルマーメイド🧜大好きな作品なので実写版を観るか迷ってます… セバスチャンがぁ!フランダーがぁ…‼︎ってなってます…🥹

Twitterより

以上のように、実写版の「リトルマーメイド」に対して、残念がっている声の多くは、登場キャラクターの見た目の違いによるものがほとんどでした。

しかし、今回の作品では、アニメっぽさをほとんどなくして、リアリティのある世界観となっており、幻想的な人魚の世界を本物の世界のように作り込まれています。

実際の映画を観てみたら、みなさんが納得すること間違いなしなのではないでしょうか。

リトルマーメイド実写版を期待する声

実写版のリトルマーメイドに対して、もちろん期待している声もたくさんあります。

と、原作の世界観や、細かい描写などが、実写ではどのように表現されるのかと楽しみにされているようです。

そして、なんといってもアリエル役のハリーベイリーさんの圧巻の歌声ですよ!

これがもう素晴らしすぎて、この歌を聴くために劇場に足を運んでもいいんじゃないかレベルです!

リトルマーメイド実写版の評価は?・まとめ

以上、今回は、実写版のリトルマーメイドが残念の言われる理由について調査してみました。

やはり名作アニメを実写化するとなると、避けては通れない原作ファンからの厳しい評価ということでしょうか。

しかし、そんな批判の声も全米大ヒットのスタートを切っておりますので、日本での公開がますます楽しみになってきましたね!

エンタメ・芸能オススメ情報
シェアする
やどかりをフォローする
yadokariblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました