USJで顎の骨を発見!正体は誰の人骨!?事件との関わりは?

USJ

大阪市のUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の敷地内にて、

2022年10月12日午後2時30分頃に頭蓋骨の上あごの骨のようなものが発見されています。

骨の正体は、人間のものなのか調査が進められています。

人骨である可能性はあるのでしょうか。

追記2022.10.13
2日間の警察の捜索により、ほぼ全身の骨のようなものが見つかっているようです。
また、黒のズボンと、黒の靴下の片方が見つかっていますが、
『乳児のものでは無い』ということ以外の詳細は、まだわかっておりません。
17日には、司法解剖が行われるようなので、それから明らかになってくるものと思われます。

追記2022.10.12
発見された骨は、人のものであることが判明しております。
その他にも、周囲からは骨のようなものが発見されており、衣服などは見つかっておりません。

追記2022.10.13
上顎の骨を含めて、8つの骨のようなものが付近から発見されているようです。
また、黒いズボンのようなもの、黒色の靴下の片方も発見されております。
見つかった骨は、乳幼児のものでは無いということは分かっているようですが、年齢や性別などの詳しいことはまだ分かっていません。

USJで発見された骨の正体は?

現在はまだ調査中とのことですが、

人間の上あごのような形をしている骨ということで、

おそらくこの骨は、人骨である可能性が高いです。

理由としては、

人骨以外の場合で考えると、人間ほどの大きさの骨は、犬や猿などの可能性もありますが、

USJに侵入して死骸となる可能性は、せいぜい犬くらいですし、

もし犬の骨ならば、人骨との見分けは歴然です。

『頭蓋骨の上あご』と言われていますので、おそらく上の歯から頭頂部までの骨なのだと思われます。

まだ事件は、調査中なので、はっきりとしたことは言えませんが、

人骨にしても、身体の一部だけの骨なので、何かしらの事件性を感じざるを得ません。

年齢と性別は分からないとされていますが、大きさ的には乳児のものでは無いとされています。

頭蓋骨の発見場所は?

頭蓋骨の発見場所は、USJの北西に位置する植え込みの中のようです。

敷地内ですが、パークの中では無かったようです。

USJの敷地内にはなりますが、道路に面している場所であれば、外部から投げ入れられた可能性もあるのでしょうか。

不特定多数の人が行き交うことができる場所になるようです。

発見したのは、USJの職員さんですが、USJ内での事件とは考えにくいと思われます。

USJで骨発見追記情報!

現在は、他の骨も無いか確認、調査が進められています。

追加情報が分かり次第追記していきます。

今のところの情報だけでは、USJで発見された骨は、人骨の可能性が高いと思われます。

ハロウィンシーズンと相まって、人骨が本物なのかどうか、ニュースを見た人達も半信半疑の雰囲気が漂っています。

10月12日18:35追記
頭蓋骨以外にも、付近で骨のようなものを発見している模様です。

時事ニュース
やどかりをフォローする
yadokariblog

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました