ロッキン2022チケット払い戻し情報!8月13日出演者の反応は?

ロッキン2022 イベント

みんなのロッキン(ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022)の最終日が台風8号の影響により、

中止になってしまいました。

久しぶりの行動制限の無い夏休み中の大型イベントに大衆が賑わっていた中のまさかの台風上陸。

仕方のないことですが、やるせない気持ちの方も多いはず。

ここは気持ちを切り替えて、しっかり払い戻しを受けて、次回の開催を待ちましょう。

この記事では

・ロッキン2022のチケット払い戻し情報について
・Live中止に伴い、出演予定だったアーティストの反応は?

などについて、まとめていきます。

ロッキン2022中止におけるチケット払い戻し情報

現在(2022年8月12日)までには、運営側は上記のように、公式Twitterにて今回の8月13日の開催中止の理由と、払い戻しの対応について明記しております。

しかし、どこまでがチケット払い戻しの対象になるのか。気になるところですよね。

それで、一番直近の2021年のロッキン中止の時の対応を振り返ってみます。
※ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2021は、開催前に全面中止となっています。

ロッキン2021でのチケット払い戻し対応まとめ
・チケット料金 + 購入の際に支払った手数料 ⇒ 全額返金
・バスツアー(宿泊付きバス・宿泊プラン・バスプラン)⇒ 全額返金

など、ロッキンが主催で関わる代金に対しては、返金対応をしております。

しかし、

遠方から来た方の移動・交通費(飛行機代・電車代)などは、払い戻しの対象外となってしまいます。

よって、前回のロッキンを元にして、払い戻しの対象を予測しますと、
・一日券の購入者は、チケット代 + チケット購入手数料 ⇒ 全額返金
・セット券の購入者は、13日当日のチケット代 ⇒ 日割り計算にて返金

などの対応になりそうですよね!

ロッキン2022のオフィシャルグッズはどうなる?

2022年8月13日開催時に予約購入をしていたオフィシャルグッズについては、

後日受け渡しの機会が設けられる可能性が高いと思います。

ロッキン2021では、開催中止となった後日、「ROCK MARKET」として物販イベントを開催し、

東京の渋谷で事前予約制で販売されました。

今年もそのような対応がなされることはあると思いますが、まだ決定はしておりません。

問題なのは、東京から離れた地域で住んでいる人達への対応ですが、
・商品料金の払い戻し
・購入商品の郵送対応
・商品の払い戻し、郵送対応の選択式

などの対応をしてくれることを願います!

まさかの台風8号によるフェスの途中中止、それは仕方の無いことですが、なんとかぎりぎりでの判断を待ちながら、前日までに開催中止を決定したことは、観客にとっては最低限の配慮を示してくれていると思います。

残念なことは否めませんが、ここは「命を守る行動」を優先しましょう。

ロッキン2022中止におけるアーティストの反応は?

今回のロッキン2022の8月13日最終日に出演予定だったアーティストは、全部で27組!
※桑田佳祐さんがコロナ感染により、事前に出演中止になっていました。

  • 神はサイコロを振らない
  • KALMA
  • 関ジャニ∞
  • KEYTALK
  • Kroi
  • go!go!vanillas
  • kobore
  • サイダーガール
  • 櫻坂46
  • サンボマスター
  • ジェニーハイ
  • SCANDAL
  • 鈴木愛理
  • Chilli Beans.
  • DISH//
  • TOTALFAT
  • ねぐせ。
  • ネクライトーキー
  • ハンブレッダーズ
  • BIGMAMA
  • ポルカドットスティングレイ
  • Mr.ふぉるて
  • MONGOL800
  • ヤバイTシャツ屋さん
  • RAISE A SUILEN
  • WANIMA
  • DJ:DJ和

今回のロッキン2022の最終日中止に対して、アーティスト陣はどのようにコメントを残しているのでしょうか?

kobore

koboreのベース担当、田中スカイさんはシンプルに凹んでいる様子ですが、次回に向けて静かな闘志を燃やし始めているような印象を受けます。

ネクライトーキー

ネクライトーキ-のボーカル/ギターのもっささんは、一度は冷静に受け止めていましたが、数分後には残念な感情がこみ上げてきて抑えきれなくなってしまったようです。
無理も無いですよね、大衆の目の前でLiveをすることが、何よりも楽しみであったことでしょうから。

また、必ずロッキンの舞台に帰ってきて欲しいです!

WANIMA

なんと!WANIMAの皆さんは、Live中止に伴って、出演予定時間だった時刻にインスタライブで来場予定だったファンサービスを企画しております!

さすが、WANIMAが人気が出る理由がわかりますね(T_T)

ヤバイTシャツ屋さん

ヤバイTシャツ屋さんも、Liveに出演予定だった時間に合わせて、何かしらのファンサービスを行う予定です!

ファンのみなさんは、ヤバイTシャツ屋さんのTwitterを常に要チェックしてくださいね!

関ジャニ∞

関ジャニ∞は、すでに「ふりむくわけにはいかないぜ」のタイトルで、

Instagramにて、楽曲披露のサービスをしております!

今回の中止には、本当に関ジャニ∞に会いたかったファンの残念がる声が多かっただけに、このような関ジャニ∞の素早い対応には、換気していることでしょうね!

櫻坂46

櫻坂46は、公演中止の事実をお知らせするだけにとどまっておりますが、まだ何かしらの反応があるのかもしれません。

櫻坂46も、何かしらの配信対応があれば、ファンは少しでも救われた気持ちになるでしょうね!

SCANDAL

SCANDALは、今回の中止に対する思いを、メンバーブログにてまとめています。

とても残念な気持ちもありながら、最後には、遠方から来ていたファンを気遣う言葉も綴られていました。

鈴木愛理

元℃-uteのメンバーである鈴木愛理さんも、とても残念そうですが、

また、ロッキンに帰ってきてくれることを約束してくれているようです。

がんばってください!

Chilli Beans.

Chilli Beans.さんは、シンプルに「また、ロッキンで会えますように!」と、切実な願いを込めて。

また、気持ち新たに活動を続けていくようですね😄

ロッキン2022中止(まとめ)

以上。

まさかまさかの台風による影響でロッキン2022の最終日が中止になってしまったことで、

チケットの払い戻しの対応と、参加予定だったアーティストの反応についてまとめていました。

すでに、ロッキン中止の代わりにライブ配信を決めているアーティストが、それぞれ出演予定だった時間に合わせて配信をすることに、とても感動を覚えますよね。

現地で熱狂する予定だったファンのみなさんが、それぞれのLiveを堪能できるように配慮されているところに心打たれます。

ぜひとも、来年には、全てにおいて安心してフェスが楽しめる世の中と気候に恵まれて欲しいと、願うばかりです!

イベント時事ニュース
やどかりをフォローする
yadokariblog

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました