仲本工事さんの様態は?事故はどちらが悪いの?

仲本工事

「ザ・ドリフターズ」のメンバーの仲本工事さん(81)がワゴン車にはねられて重症のようです。

仲本工事さんの様態がとても心配になりますが、

事故はどうして起こってしまったのでしょうか。

事故の過失についても検証してみたいと思います。

仲本工事さんの様態

10月19日午後10時22分、仲本工事さんは急性硬膜下血腫のため、お亡くなりになりました。
81歳でした。
謹んで、ご冥福をお祈り申し上げます。

10月18日、18時55分時点では、病院で手当を受けて重症、頭部の手術中と言われています。

病院には、奥さんやプロダクション関係者が駆けつけている様子です。

10月19日、仲本工事さんの奥様から現在の様態について、取材に応じております。
「今のところは、心臓と血圧は安定をしている」
「あとは、本人が頑張ってくれることを願うしかない」
との話をしています。

なんとか、一命を取り留めて欲しいところです。

仲本工事さんの事故のニュース

2022年の10月18日(火)午前9時過ぎに、横浜市内の市道で仲本工事さんがワゴン車にはねられる事故が起きてしまいました。

仲本工事さんは頭を強く打って病院へ運ばれ、現在は手当をうけており、重症であると報道されています。

仲本工事

事故当時は、顔から出血し、意識朦朧の状態であったようですが、

仲本工事さんはご高齢でもありますので、後遺症などの懸念も残ります。

仲本工事さんの様態についての最新の情報は、
所属事務所のホームページにて随時更新していくとのことですが、
現在は、アクセスが多いのか繋がりにくい状態となっております!

株式会社 イザワオフィス

仲本工事さんの事故はどちらが悪い

最新の報道ニュースを随時更新していきます!

追記:2022年10月18日20時

仲本工事さんをはねた車は、福祉車両で、運転手の他にも高齢者も乗車していたようです。
乗車していた高齢者に怪我はないようです。
現在は、警察が運転者から事情聴取中となっています。

追記:2022年10月19日8時

今朝のニュースでは、
・仲本工事さんは、「横断禁止区域」を横断してしまっていたこと
・はねた車を運転していたのは、73歳の男性
・仲本工事さんは現在も重体の状態が続いている
・事故現場は、仲本工事さんの奥様のカレー屋さん近く。仲本工事さんの自宅は都内。
などの報道がありました。
はねた車が「福祉車両」であったということが報道されていませんが、事実はどうなのでしょうか。

追記:2022年10月19日15時

仲本工事さんをはねた車両は、接触する直前に車線変更をしていたことが明らかになりました。

・車両は仲本工事さんと接触する直前に、右折するために車線変更をしていた。
・事故当時は見通しの悪い状態だった。

と言うことですが、現場の状況を見ても『見通しの悪い』状況があまり想像できませんが、
仲本工事さんが車の影に隠れて見えづらかったのかも知れません。

しかし、車線変更直後の事故とあって、運転手も前方を十分に確認できていなかった可能性も高いです。

仲本工事さんの事故はどちらが悪いの?

仲本工事さんが事故に遭われたのは、見通しの良い交差点。

しかも、午前9時過ぎであることから、とても明るい時間帯です。

ワゴン車を運転していた男性(73)の前方不注意である可能性が高いですが、

事故現場は、信号機もなく、横断歩道も消えかかっているのか、ほぼ見えない状態に伺えます。

仲本工事事故
仲本工事さんの事故現場

また、仲本工事さん自身も、事故直前までどのような状態であったのかも気になるところです。

また、歩行者は横断禁止の場所だということのようですが、事故の状況が詳しいところまでは分かっていません。

現時点では、運転手のみに過失があるとは言えませんが、

今後の調査で明らかになってくると思います。

今は、仲本工事さんが大事に至らないことを祈ることと、運転手の方の精神的ダメージが懸念されるところです。

【まとめ】仲本工事さんの事故

仲本工事さんの事故の詳細について、

最新情報が分かり次第、更新していきます。

仲本工事さんといえば、先日『ゴミ屋敷に置き去りで犬と猫との生活』などと報道され、

27歳下の奥様との関係性について、問題視されてしまったばかり。

事故前の仲本工事さんの精神的状態がどうなっていたのかも心配です。

【悲報】仲本工事(81)、ゴミ屋敷に置き去りにされて犬猫と生活、27歳歳下妻は夫の金で豪遊 | まとめまとめ
 ドリフターズ・仲本工事(81)には3度の婚姻歴があり、現在の妻は2012年に再婚した27歳下の演歌歌手・三代純歌(じゅんか)さん(54)。その純歌さんは昨年夏以降、犬猫と共に夫をゴミ屋敷に置き去りにして家を出てしまい、あまりに悲惨な状況から「老人虐待」「ペット虐待」の声も上がっているのだ
時事ニュース
やどかりをフォローする
yadokariblog

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました