【相棒21】陽月華は結婚してる?宝塚出身俳優の経歴を紹介!

陽月華

1月25日放送の『相棒Season21』に出演しているあの綺麗な俳優さんは誰?

忍成修吾さん演じる寝たきりになってしまった元受刑者を献身的に介護して支える女性を演じるのは、元宝塚歌劇団、宙組トップ娘役の陽月華(ひづき はな)さん

透き通った美しさと凛々しさは、宝塚出身であることを聞いて納得ですよね!

そんな陽月華さんは、現在はおくつで、ご結婚などもされているのでしょうか?

陽月華は結婚している?

陽月華

2023年1月現在、俳優の陽月華さんに結婚をしている事実はありません。

ご結婚されていませんので、お子さんの存在もありません。

また、恋愛関係にあるパートナーの存在も明らかにされていません。

とても明るくて、社交的な印象の陽月華さんなので、とてもおモテになると思うのですが、そのような情報はほとんどありませんでした。

陽月華さんは愛犬と二人暮らし?

陽月華るん

陽月華さんのInstagramは、プレイベート感のある写真がたくさんあるのですが、主に日常のスナップ写真や、愛犬との写真で溢れています。

陽月華さんは、2021年10月頃から愛犬を飼い始めております。
自分が犬を飼うことは想像していなくて、たまたまの巡り合わせて一緒に暮らすことになったそうですが、

当時から、その愛犬との写真が一気に増えて、責任と愛情をもって一緒に暮らしていることがよく伺えます。

陽月華

舞台や、映画、ドラマと俳優業も忙しくされながら、休日には愛犬との時間を大切にしているような印象を受けます。

陽月華の経歴

陽月華

陽月華さんは、2000年~2009年まで宝塚歌劇団に在団していました。
入団から4年目の2003年には新人公演のヒロインとして出演し、
2007年には宙組娘役トップに就任し、宝塚スターとして人気を博します。

しかし、2008年1月の舞台稽古中に怪我をし、左足首を骨折してしまいます。
その後、療養をしていた陽月華さんは2008年9月26日公演の舞台より復帰、ブランクを感じさせないダンスを披露していたようですが、陽月華さんをよく知るファンからは足の状態を不安視していたようです。(ファンの見解通り、当時は足の調子はまだ完全では無かったと振り返っています。宝塚ファン恐るべし!)

陽月華

そして、2009年7月5日、陽月華さんは宝塚を退団し、娘役トップスターとしての役目を終えました。

退団後は、舞台やドラマ、映画などにも出演し、幅広く活躍しております。

気品があって、一見他を近づけないような妖艶さも感じますが、その人柄はとても良い印象で、誰とでも気さくに接することのできる陽月華さん。

監督やスタッフからも好印象だと思いますので、俳優のお仕事が尽きないのも納得できます。

陽月華のプロフィール

陽月華

名前:陽月華(ひづき はな)
愛称:「ようこ」「うめ」

本名:梅津洋子(うめづ ようこ)

生年月日:1980年9月2日(42歳)

出身地:東京都足立区

身長:164cm

血液型:O型

事務所:コイン
陽月華さんの公式サイト

家族構成:父、母、兄、陽月華さんの4人家族
※お母様は2010年に他界されています。

陽月華さんInstagram 「@hizukihana_official」

陽月華さんTwitter 「@hizukihana_」

まとめ

陽月華

以上、今回は宝塚出身俳優の陽月華さんについてまとめていきました。

これからますますご活躍の場を広げていきそうな陽月華さんを今後も応援していきたいですね!

エンタメ
やどかりをフォローする
yadokariblog

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました