LiSAと旦那の復縁に賛否の声!?今後の夫婦関係はどうなるのか?

時事ニュース

LiSAさんの旦那様である鈴木達央さんの声優のお仕事が降板や、代行役の話が出るたびにニュースになりますね。

あんまりこのような話題に触れるのは、好きではないのですが。 鈴木達央さんの名前をよくネットニュースで見ることが多いので。。
少し調べてみました。

まあ、ニュースを見る限りは、奥様がいながらの不倫の行いはとても庇い立てられるものではありませんね。
しかも、奥様が忙しく働いている間にとっていた行動は、誰しも許せるものでは無いでしょう。

そこで、ニュースにある事柄は、皆さんは御存知かと思いますので。

ここからは、LiSAさんと鈴木達央さんのことについてのニュースに寄せされるコメントを元に、お二人の夫婦関係が今後どうなっていくのか。
考察してい行きたいと思います。

様々な人生経験をされてきた方々からのコメントの方が、ただただ憶測を述べるゴシップ記事よりも信憑性や説得力があると思いませんか?


LiSAさんの復縁条件に対する声

報道によると、LiSAさんは鈴木さんの謝罪を受け入れており。

・ファンの女性との連絡を断つこと
・マンションも引っ越し。家具もすべて新調し。「断捨離引っ越し」をすること。

の条件で、夫婦の関係修復に向けて進んでいくようです。

個人的には、本来なら即離婚でも仕方がないと思うのですが。
鈴木さんの自殺未遂や色んなことが噂されており、 自分の犯した罪を自覚した時に、ことの重大さに押しつぶされそうになっていたことと思います。
すぐに離婚の選択をしなかったことは、LiSAさんの同情のようなものもあるのかな。と、思いました。

それで、この復縁条件に対する記事読者のコメントは、以下の通り。

自宅不倫は絶対にやっちゃいけない事だよ。

そして「一回は許す」のかもしれないけど、ひとつほころびが出来ると、後々にまで影響が出てくるよ。
全てを一新したからといって、無かったことにはならないし、やられた方はずっと思い出す。

浮気夫を許した人は心が広いって言う人は、された事ない人だと思う。

心が広いから許せるとかそういう問題じゃない。

本当は、浮気相手と旦那が関わった事自体無かったことにしたいのよ。
家も車も服も靴も時計も財布も全部捨てて、本当は全てまっ更な状態にしたいくらいの気持ちだよ。

心が広いんじゃなくて、我慢してるだけ。
一生許す事なんてないし、死ぬまで忘れない。

それでもやり直そうと思うのは、旦那の良い所も知ってるし、好きだからだと思う。

マイナス部分とプラス部分を別に考えられる人は我慢出来るのかもしれないけど、プラス部分とマイナス部分を差し引きして考えてしまう人は、圧倒的にマイナスに傾くから離婚一択なんだと思う。

まず前提に。。。不倫を擁護するつもりは一切ありませんし、「離婚」を推し進める意見でもありません。

まず、不祥事が明らかになった上で離婚しても慰謝料とか金銭的補償ができないことがあげられると思いますね。実際復帰できる目途が立っていなかったようです。

で、だったらそのまま無職の旦那と一緒に暮らす?

結局、LISAさんが養うようなものじゃ…

それなら許すことにして復職させた方がWINWINって事なんじゃないかな?
信用はそう簡単に回復するものではないですが、あとは誠意を貫き通すしかないわな。

許す許さない以前に之からのお互いの展望を考えれば良策。

夫婦の問題なのでLiSAがやり直すならそうなんだとしか思わないけど、
鈴木達央から直接ファンに説明ないのは気になる。

仕事再開早くてびっくりした。
どうか好きなキャラをこの人が吹き込まないでと思ってしまう。

たかがキャラクターと思われがちだけど、好きなマンガやアニメのキャラのイメージが壊されるのはどうしてもいやだ。

旦那は声優としても人気あって活躍してたのに、デモテープ聞かすとか一番やってはいけない事やっちゃったから失った信用は途轍もなく大きいね。

LiSAもこれだけの裏切りをされても条件付きで復縁したって事は相当なショックだけどやっぱり本当に好きでもう一度って気持ちがまさったってのもあるけど、自殺未遂までされたらそりゃなかなかほっとけないって気持ちもあったのかな。

旦那も今までは女グセもすごかったみたいだけど、仕事は真摯に向き合ってやってはいけない事はやってはダメだし、二度とLiSAを悲しい気持ちにさせるなよって言いたいわ!

LiSAさんの気持ちを案じつつも、やはり旦那様のやってしまったことは、取り返しがつかない。
といった印象ですね。
やはり、鈴木さんは。
妻のいる身としても。声優という仕事に対しても。
軽視しすぎていたような気がします。

私も、他人のことなので。とやかく言うつもりはありませんが。
妻であるLiSAさんや、ファンである方達に、二度と消えることのない傷を負わせてしまったのですから、これから信用を取り戻すのは容易なことではありませんし。

命を絶って逃げるようなことを本当にしたのであれば。
一度、死んだつもりになって。心を入れ替えて欲しいものですね。


まとめ

まあ。

この手のニュースはあまり好きではないのですが。
お二人がまた。夫婦関係を見直して、お互いに一緒にいることを選択していくのであれば。

今後は、協力しあって。相手を思いやって欲しい所ですね。


時事ニュース
やどかりをフォローする
yadokariblog

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました