2023甲子園のグルメおすすめ紹介!観戦の後はこれを食べるべき!

甲子園

いよいよ本格的に夏が始まり、夏の甲子園の季節が今年もやってきます。

現在は、甲子園に繋がる県大会が行われていて、続々と出場校が決まっています。

どの県も熱い試合が行われていますよね!

今回は、そんな甲子園、本戦の球場で食べられるグルメや球場付近のグルメについて調べて、まとめてみました!

是非最後までご覧ください。

2023年甲子園内で食べられるおすすめグルメは?

甲子園(第105回全国高等学校野球選手権記念大会)は兵庫県の阪神甲子園球場にて行われます。

そんな、阪神甲子園球場で食べれるグルメについてまとめました!

甲子園カレー

甲子園

まずは甲子園カレーになります。

15種類以上のスパイスを使っており、非常にコクがあり美味しいそうです。

1924年の甲子園球場が出来上がった当時から、受け継がれている味だそうです!

種類もかなり豊富です。

ジャンボ焼き鳥

甲子園

続いても名物の一つ、ジャンボ焼き鳥です。

秘伝のたれで味付けしており、ジューシーに焼き上げているそうです。

なんこつや鳥川、合鴨つくね、イカ下足など種類も豊富となっています。

かなりお酒に合うのでビールを飲みながら、一緒に食べるのが良さそうですね

観戦の良いお供になりそうです。

甲子園焼きそば

甲子園

続いては甲子園焼きそばです。

こだわりの香辛料をブレンドしており、酸味の効いたオリジナルソースを使用しています。

塩焼きそば、麻辣ホルモンやきそば、牛すじやきそばなどがありあます。

関西ならではの焼き加減が、関東の方では中々味わえないそうです。

甲子園からあげ

甲子園

つづいては甲子園からあげです。

特性たれをベースに地元西宮市の日本酒「大関上撰」と兵庫県養父市のにんにくを加えたからあげです。

ネットの評判をみると、適度な濃さだそうです。

さっぱり食べられる反面、濃い味が好きな人には物足りなく感じるとの意見もありました。

2023年甲子園球場付近のおすすめグルメは?

続いては甲子園球場付近にある、おすすめグルメについて調べてみました。

良いお店が沢山あるので、会場に行った際には是非おすすめですよ!

中国料理 百楽

甲子園

最初に紹介するのは、中国料理百楽です。

間違いなくおいしい中華料理を食べる事ができます。

甲子園球場のすぐ南隣にあるのでアクセスも良いです!

中国料理 百楽

場所:西宮市甲子園町6-2
連絡先:0798-41-1740
営業時間:ランチ11時30分~15時 ディナー17時~23時
定休日:木曜日
アクセス:阪神甲子園球場から徒歩8分

ららぽーと甲子園

甲子園

ららぽーとは三井不動産グループが営業するショッピングセンターで、一度は行ったことのある人も多いのではないでしょうか?

色々なお店が入っていて、簡単にランチを済ませたい場合などにお勧めになります。

10時から21時まで営業しており、甲子園駅から、徒歩5分圏内にあるのでアクセスも良しです。

1階
・サンマルクカフェ
・ドンク
・サーティーワン
・クリスピー・クリーム・ドーナツ

2階
・とんかつ新宿さぼてん
・ぎをん椿庵
・牛しゃぶすき焼き食べ放題但馬屋
・桜食堂
・丸亀製麺
・釜戸ごはん さち福や
・クラウンカリー&ケバブ

スンドゥブ専門店 OKKII

甲子園

スンドゥブ専門店 OKKIIは日本で初めてのL.A.スタイルの本格スンドゥブ専門店です。

豊富なメニューを取り揃えています。

スンドゥブ専門店 OKKII 甲子園店
(オッキー)

場所:兵庫県西宮市甲子園町8-15 甲子園プラス 1F
営業時間:11時~22時
アクセス:阪神甲子園球場から472m(徒歩5分程度)

大力食堂

甲子園

大力食堂は高校球児たちに愛される昔ながらの大衆食堂です。

かつ丼はかなりのボリュームがあり、部活をしている学生には人気がありそうですね!

大力食堂

場所:兵庫県西宮市甲子園綱引町2-29
連絡先:0798-49-0800
営業時間:10時~21時
定休日:不定休
アクセス:阪神甲子園球場から徒歩10分程度

【まとめ】2023年甲子園のおすすめグルメ!

今回は、夏の甲子園が行われる兵庫県の阪神甲子園球場内と、球場付近にあるグルメをご紹介しました。

この他にも沢山飲食店がありますので、ぜひ更に気になる方は調べてみてください!

では実際に球場に、試合を見に行かれる方は楽しんできてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

イベントオススメ情報スポーツ
シェアする
渡邉をフォローする
yadokariblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました