武尊VS天心の試合決定!解説はだれがやる?ついに夢の対決が実現!

スポーツ

2021年12月24日。ついに、日本の格闘技ファンが待ち望んだ試合が決まりましたね。

那須川天心 対 武尊 の夢の対決が2022年の6月に行われることが決まりました!

あー。ついに決まってしまったか。 私個人の意見としては、観たかった反面。本当に試合が決まってしまうと、もう、心臓がもつかどうか。

どちらにも負けてほしくないし、ダウンシーンも見たくないし。

夢のままで、終わった方が良かったような気もしたりしなかったりで、
もう良く分からない感情が湧き出てくるのですが。

今から来年の6月が待ち遠しいですね。


武尊VS天心の試合がついに実現へ

もう、多くのメディアや、個人サイトでも取り上げられていると思いますので。 今回の試合が決まるまでにどれだけの経緯があり、どれだけ難しいことだったのか。お分かりかと思いますが。

武尊選手も天心選手も、本当に格闘家として、男として、アスリートとして、人に夢を与える存在であることを自覚されている中で。
この対決に向けて、我慢に我慢を重ねてこられてきているので。

武尊選手も天心選手も、格闘家人生に悔いの無い試合になってほしいですね。


武尊選手の思い

対決記者会見でも、「これは、中立の場でないといけない。」と、あくまで自分の所属する団体への思いを覆すこと無く。貫き通して来ましたよね。 武尊選手からは、本当に男気を感じますね。

ここ最近での、武尊選手のツイートからも、練習の様子を投稿をみても、ものすごい気迫を感じられますよね。

言葉にせずとも、武尊選手の思いは。 練習でミットにパンチやキックを打ち込む姿からも、伝わってくるものがあると思います。


天心選手の思い

そして、神童。 那須川天心選手。 本当に、格闘技を通して異次元の世界を見せてくれていますよね。 人間って、こんなに早く動けるんだ!って、ビックリする試合を繰り広げて来ていますよね。

まだ23歳って若さながら、この選手は本当に冷静で、頭の良い選手ですよね。 相手の分析や、自分の体の使い方や、格闘家としてのマインドでも、一流の選手ですよね。

天心選手は、最近ではYou Tubeでも大活躍をされながら、格闘技の舞台以外でも。色んな人達を楽しませる取り組みをすごくされていますよね。

しかし、天心選手もやはり。 練習時の気迫はすごいものを感じますね。


夢の対決の解説はだれがやるのか

さて、中心となる選手の話題は、もう試合当日まで尽きないことと思いますが。

それで、2022年6月の、この2人の試合に。

誰に解説を務めてほしいと思いますか?

私が思うに、解説は2人。それぞれの団体と関わりの深い人が勤めて欲しいですよね。

その中で。

まずは、K-1のカリスマとして、現在も日本の格闘技界に貢献されている魔娑斗さん

武尊選手との関係性も深く、K-1ルールでの評論も的確なので。魔娑斗さんの解説は外せないでしょう。

そして、もうひとりは。。 堀口恭司選手

あくまで、私の希望なのですが。 RIZINを代表する世界的な選手ですし。 実際に那須川天心選手と戦ったこともありますので。堀口選手の解説であれば、とても説得力があるのではないでしょうか。


まとめ

いかがでしょう? このお二人の解説であれば。 この夢の対決の解説席に座る人物として、納得できませんでしょうか?

でもまあ。戦うのは、武尊選手と天心選手の両選手です。

あと半年以上。 とてつもない重圧と闘いながら過ごされることになるだろうと思います。

それを考えると、私も今から息苦しくなりますが。

2022年6月の試合に向けて、待ちきれない日々が続きます。


スポーツ時事ニュース
やどかりをフォローする
yadokariblog

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました