【不倫疑惑】篠田麻里子の弁護士は誰?泥沼の離婚調停の鍵は何?

篠田麻里子

現在、大炎上中の元AKB篠田麻里子さんの不倫疑惑問題ですが、

篠田さんの旦那さんに同情する声や、篠田麻里子さんを養護する声もあり、世論は真っ二つといった状況になっております。

すでに互いに弁護士を通して離婚調停中との噂もありますが、

これまでのネット情報をみると、圧倒的に不利に感じてしまう篠田麻里子さんの弁護士は、一体誰なのでしょうか?

不倫疑惑!篠田麻里子の弁護士は誰?

篠田麻里子

現在は、篠田麻里子さんと旦那様は、親権をめぐる離婚調停中であると言われています。

さらには、篠田さんの不倫相手にも訴訟を起こしており泥沼の法廷闘争になっているようです。

篠田さんも旦那様も互いにすでに弁護士を立てていることは事実のようですが、

不倫をして夫婦関係を崩してしまったとされている、一見裁判に勝つには難しい立場である弁護を務める人物は一体誰なのでしょうか?

色々と調べてみましたが、
現時点では、篠田麻里子さんの弁護士は、分かりませんでした。

しかし、裁判が進むに連れてしだいに分かってくると思います。

でも、もし篠田麻里子さんの不倫が事実なら裁判で勝ち目はあるのでしょうか。

篠田麻里子を弁護できるポイントは

篠田麻里子

すでにネット上では、篠田麻里子さんが不貞行為を行ったとされていることを裏付ける証拠になるものがかなり出回っています。

それがすべて事実であるとするならば、篠田麻里子さんは犯してしまった罪を認めつつ、親権を得る方法はあるのでしょうか。

弁護士サイトにてまとめれている記事がありました。

篠田麻里子さんが旦那様に反撃できるポイントがあるとするならば、

・プライバシーの侵害
・名誉毀損行為

に該当することになるようです。

篠田麻里子

今回の一件で、旦那様が篠田さんに不倫の事実を問い詰める夫婦喧嘩の音声が流出しております。すでにネット上ではその情報で溢れかえっています。

この夫婦のプライベートな会話を晒すことに、法的問題が無いのか。というところが争点になりそうです。

もちろんのこと、篠田麻里子さんが第三者との不貞行為の事実を公開されることを望むわけがありませんし、
篠田さんが有名人であろうがなかろうが、そこにはプライバシー権の侵害として不法行為が成立する可能性が高いです。それで、篠田さんは損害賠償請求を求めることができます。

そして、流出している証拠が事実か虚偽であるのかには関わらず、それを不特定多数の人が認識できる状態に晒すことにより、当事者の社会的な評価を低下させていることは明らかです。
このような名誉毀損では、刑事罰が科される可能性があるようです。

現在出回っている証拠は、篠田さんが明らかに不貞行為を行っているという現場を押さえたものではなく、アプリの印(しるし)についても違った意味合いがあったのでは?と考えることもいくらでもできます。

いまの証拠のままでは、篠田さんが第三者と不貞行為を行ったとする事実には結びつかない。という見解であるようです。

篠田麻里子さんは不倫の事実を否定

現に、篠田麻里子さんは12月28日には自身のインスタグラムにて、今回の不倫の件をはっきりと否定しております。

じゃあ、あの音声での篠田さんの取り乱しぶりは何だったのかも分からなくもなりますが、もはや何が真実なのかはわからない状態です。

残念ですが、ここまで来ると夫婦関係の修復は不可能なことのようにも感じますが、
子どものために最善の着地点はどうなっていくのでしょうか?

まとめ

以上。

今回の篠田麻里子さんの離婚調停について、篠田さん側の弁護士について調べてみましたが、弁護士が誰なのかは分かりませんでした。

しかし、篠田さん一件を法的観点からまとめている記事があり、
篠田さんにも十分に親権を争える要素はあるということが分かりました。

最後までご拝読、ありがとうございました。

時事ニュース
やどかりをフォローする
yadokariblog

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました